« お母さんがいっぱい | トップページ | お祭り2日目 »

2012年7月28日 (土)

町のお祭り1日目

町内のお祭り。蚊にさされまくりながら神社の提灯を付けたり長老たちと和んだりして祭りの雰囲気を満喫する。準備するのにこの人手は必要ないだろうと思ったりもするのだけど、(とくに女衆のできることは限られているので)作業しながら町のお姉さまたちとおしゃべりするこの感じも、祭りならではの風景のひとつ。
祭りは世代を超えて、町の人たちがひとつになるイベントだ。
王子もTシャツの背中に大きな汗のシミを作りながら力仕事を頑張っていた。


夜は盆踊り大会で、近所の子供たちと一緒に輪の中に混じって踊った。浴衣姿の子供たち、可愛かったな~。小学生の男の子たちが輪の中心で腰を振り振りさせながら踊っている姿も微笑ましかった。この町の将来は明るいかも。

この子たちに、この祭りの雰囲気をじゅうぶんに見せてあげること、それが受け継ぐこととか、伝統とか、そういうものにつながるのだと思う。
昼間、長老たちが力仕事しているときにそう思った。その姿というのが、長老が次の世代の人たちに技術を教えている、という絵そのものだったので、あらためて祭りの意味というのを知った気がした。そしてそういう男衆の汗くささみたいなものも、祭りの大事な要素なり。



今日は出ずっぱりだったので、ごはんを作る時間もなく、洗濯物も干しっぱなし。明日早起きしてやろう。


夜、ベランダに設置したビニールプール(子供用)で王子が行水してた。あまりにも面白い映像なので、写メしてプログに貼りたいところだけれど、放送禁止になりそうなのでやめておきます、、、、。
明日は午後から炎天下だ。さっさと寝ようっと。

|

« お母さんがいっぱい | トップページ | お祭り2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46500899

この記事へのトラックバック一覧です: 町のお祭り1日目:

« お母さんがいっぱい | トップページ | お祭り2日目 »