« 木曜日は緩む~ | トップページ | 団欒って。 »

2012年7月20日 (金)

雨ふり

昨日までの天気とはうってかわって今日は一日雨。

雨音の中で昼寝しまくる。しぼり出すみたいに次から次へと眠気が浮かび上がってくるこの感じ。こういうときは完全に自分が緩んでいる証拠なので、そんな自分をいたわりつつその眠気に寄り添うことに。これが一番。


今日はたしか終業式なんじゃないのかな。通知表を持った午前中帰りの子供たちのキャッキャの声が聞こえるかと思ったら、雨音がみんな呑み込んでた。でもそのむこうに、明日から夏休みだ~とはしゃぐ子供たちの陽気な笑顔があると思うと、なんだかそれも微笑ましかった。今ごろ息子たちも同じ気持ちでいるのかな。

大人には夏休みなんてないけれど、毎年この時期になると気持ちだけは夏休みモードになる。
ラジオ体操の音とか蝉の声とか祭りとか、、、もうそれだけで小学生気分。
夏ってそもそもそういうものなんだろうな。大人が、子供たちを見ながら昔を振り返ったり懐かしんだり、、、 そういう季節なのかも。


夜、テレビを観ていたら、とある女優さんが出ていてその人の人生が「母とかぶって仕方ない、、、」と王子が言い、観たくないとスイッチを切っていた。彼の表情が一瞬こわばったのを見逃さなかった。
もうそれだけで、なんとなく王子の気持ちが分かってしまって辛かった。

王子にとっての母親の存在の大きさとか、その母親の人生を大人になった王子が見たときにすごく不憫に感じることだったり、手を差し伸べてあげたくてもできない状況にあることだったり。
分かっているけれど、私には何もしてあげられない。だから見ていてとっても辛い。

王子の大事なお母さんなのだから、お互いが幸せになれる環境を願いたいものだな、と私はいつもちょっと離れた位置からそんなふたりを見ているのだけど、やっぱり何もできないというのが現状。

ハッピーになることって、そんなにむずかしいことじゃないと思うのだけど。そもそもむずかしく考えるからハッピーはつかめないのだと思う。幸せはいつだって足元にあるのに。などと、ふたりを見ているといつもそう思うし、言いたくもなるのだけど、家族の仕組みってとっても複雑だし、他人には分からない問題がいっぱい潜んでる。こういう家族神話みたいなものが、いろんなものの邪魔になったり、支配してしまうときってある。めんどくさいよ。


そんなこんなで、すごく気まずい雰囲気になったけど、晩ごはんのあとにふたりでアイスを食べながらなんとなくいつもの雰囲気に戻っていった。よかった、よかった。


最近思うのだけど、人は、家族や友人やいろんな人たちとつながっていなくては生きていけないものだけど、それ以前に大事なことは「まず自分という人間をを温めてあげること」なのだと。
自分が温かくなって初めて、人とのつながりを求めるものだと思う。
人の幸せ願うくらいだったら、まず自分がつかまなくては、、ってことだ。

|

« 木曜日は緩む~ | トップページ | 団欒って。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46403936

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ふり:

« 木曜日は緩む~ | トップページ | 団欒って。 »