« フラフラ | トップページ | 心理の勉強 »

2012年7月 6日 (金)

ありがとうの空間

ランチに来てくださったお客さんが帰られるときに「ほんとにいつもありがとう」と深々とおっしゃっていたのがとても印象的だった。ありがとうございますって言うのは、ほんとはこっちのほうなのに。
胸がいっぱいになった。

自分のありがとうと、人からもらうありがとうの量って、同じなんだなって思った。
だとしたら、自分からありがとうと言える人生でいきたい。ありがとうという言葉でどれだけ癒されたか、どれだけココロが解けたか、どれだけ元気をもらえたか、、、この自分が一番よく知ってる。

太陽みたいなマリちゃんも来てくれて、私がバタバタしていたらいろいろ手伝ってくれた。
そういうのをさりげなくやってくれるマリちゃん、いい人だなあ。まだ1回しか会ったことないのに、ココロが通じ合えたみたいだった。

そしていつも思うことだけど、ステキだなと思う人の周りには、同じようにステキな人たちがたくさんいるということ。温かい人の周りには温かい人たちが集うように。
うまくできてるな~。

今日もありがとうがいっぱいのステキな空間ができあがってた。目に見えないものでもココロで感じることはできるし、たぶんこっちのほうが尊い。
いつの間にか、ざぁざぁの雨もやんで、仕事しながらも温かな午後の光の中で癒されてしまった私。


夜は町の盆踊り練習会に参加。
ねんきの入った浴衣のお姉さまたちの踊りがすごすぎて、最初は尻込みしたが、(出来上がってる空気に圧倒されて、なかなか入りずらい)エイっと気合を入れて、その輪に混ぜてもらう。輪に入ればもう楽ちん。周りのベテランお姉さまたちを一生懸命真似しながら踊った。
お姉さまたちの、すごーく複雑な踊りもこの体にすべて刷り込まれている、というところに感動した。指先や、微妙な手の動きとかに、なんともいえない味わいが出てるのだ。

盆踊りなんて子供のとき以来な私も、ここは負けてはおれん!(勝負してどーする)と、輪の中心に近い部分に自らずんずん入っていって踊りまくった。
それを見ていた後ろのほうでもじもじしてた王子に、「ずいぶん楽しそうに踊ってたね」と、あとから言われたけど、たしかにこの私、思い切り楽しんでおりました。踊りはいいよね。炭坑節とアンパンマン音頭だけはカンペキです!


帰ってきて晩ごはん。久しぶりに、明日から2日間みっちり心理学漬けになるので、冷蔵庫の整理もかねたゴハン。
エリンギとピーマンとひき肉をオイスターソースで炒めたのと、お豆腐の上に千切りした野菜を山のようにのせた奴サラダと、ごはんと味噌汁。おかげで冷蔵庫がすっきり。

今夜は早めに寝ようと思いつつ、金曜の夜はなんとなく夜更かししたくもなるんだよな。
雨音がすごい。

|

« フラフラ | トップページ | 心理の勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46219137

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうの空間:

« フラフラ | トップページ | 心理の勉強 »