« 流れを感じる | トップページ | フラフラ »

2012年7月 4日 (水)

いい天気。

いい天気。朝からバリバリ仕込みする。
仕込みの手順も1年半経ってようやく少しずつ身についてきた感じ。ぎりぎりになって、「あ、やばい、間に合わない」っていうのも少なくなってきた。
次にやるべきことが見えてくる感じ、手が勝手に動く感じ。頭で考えるのじゃなくて、体が覚えたものにただ寄り添う感じ。

日々の積み重ねの先に見えるてくるものってすごいな。最初の頃は見えなくてもどかしくて、何度もくじけそうになるのだけど、そこに小さな光を見つけた瞬間、あとは信じて進むのみ、ってなる。あきっぽくて、怠けてばかりいるこの自分がここまで来たと思うと、正直びっくりもする。
ここから先が本番。がんばろう。
って気持ちをいつも持ち続けることが大事なのだろうな。


そういえば昨日の夕方、さっそくお店のブログで夏休みのパクパクの申し込みを開始したら、ありがたいことに今日は一日電話が鳴りっぱなしのコールセンター状態。
いつもヒマな店だけに、その対応にあたふたしてしまったよ。大人より、子供うけする店って。
今年はいろいろ考えて、自分の体調やコンディションのことも考慮しながら、日にちを設けたつもり。以前、ちょっと頑張って日にち詰め込めすぎて自分がパンパンになってしまったことも実はあったから。そうするとパンパンのまま子供たちにそれが伝わってしまって反省したこともあったのだ。

何が大事かといえば、子供たちひとりひとりがこの場所で何を感じて何を持って帰ることができるかってこと。この自分が与えるのではなくて、子供たちがそれぞれに見出すものを大切にしてあげるのが自分の役目。
ってことは、
この自分が、いつも真っ白な画用紙状態でいる、ということを心がける。
ロボットじゃないので一日使ったエネルギーをそう簡単にはリセットできないし、(できる人もいるけど)そうなると、なによりも自分の管理というのが一番大事な仕事のような気がする。
子供ってピュアだから、大人の何百倍も感じるアンテナは敏感にできてる。真っ白な自分がそのとき何を感じるか、、、、ここがポイントで、ここが人に伝わる部分だから。

今日はたくさんの電話をいただいて、そんなことをあらためて感じた。身が引き締まる思いだった。
この夏、たくさんの子供たちと一緒に何を創り上げることができるか(料理だけではなく)、今から楽しみ。


夕方、腰痛に苦しむ王子と近所の公園の鉄棒にぶら下がりに行く。
小さな子供たちとそのママたちにまぎれて、なんとも浮いてる私たち。でも恥ずかしいとか言ってる場合じゃないくらい痛かったみたい。私も真似してぶら下がってみた。
鉄棒をぶら下がり健康器に応用する大人ふたり、、夕方の公園に不思議な絵として映っていたに違いない。


明日には良くなっていますように、、、とお祈りしながら食べた今日の晩ごはんは
そーめん、オクラとシソの天ぷら、ニラとミョウガのおひたし。
体が痛すぎて食欲がないと言っていた王子だったが、そーめんは途中で足りなくなって茹で足したし、おつゆも補充するくらいの食べっぷりだった。
食べたい欲だけが元気なことが幸い。

|

« 流れを感じる | トップページ | フラフラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46198928

この記事へのトラックバック一覧です: いい天気。:

« 流れを感じる | トップページ | フラフラ »