« ひとりが好き?! | トップページ | 草むしり »

2012年7月13日 (金)

向き合うこと

王子に嫌われませんよーに、、、とか言ってたけど、やっぱり嫌われていたということが判明。私が思うがままになんでも言ってしまうことに腹を立てて、彼なりに傷ついていたそうだ。がーん。
今度はそんな王子の言い分を聞くことになり、でも聞いてるうちに「そっちこそ言いたい放題じゃん」と何度も思ったけど言わなかった。どっちもどっちだ。くくく。
我ながら幼稚な俺たち。
俺たちの場合、ケンカしながらお互いを知っていくというふう、、いつも。

そして今日も思った。自分を埋められるのは、この自分しかいないのだな、ということ。
王子に寄りかかりすぎているのも分かってるし、もしかしたらそれって彼にとっては重すぎるのかも知れなくて、でもやっぱり怖いから彼にすがってしまうダメな自分。
その怖い24時間をどうやって埋めようか、それしか考えていないんだよね、いつも。
王子がいることとお店すること、このふたつがなかったらたぶん、自分はどうにかなってたと思う。毎日を生き抜くってほんとに大変とか思っちゃう。

そんな自分の弱さを王子に押し付けていたみたいで、そのことを今回も反省した。
自分の中にある怖さとまず向き合わなければ。そしたら埋められるかも。

強くなろうとは思わないけど(無理だから)、この弱さをもっと深く知ることは大事だと思った。


雨上がりの夕方の街を王子とドライブした。しーんとなった車内には、昨日までとは違う柔らかい空気が漂ってた。だから しーんでも全然よかった。言葉が邪魔になるときもある。


人間というのは、なにかの力によって生かされているものではなくて、誰しも「生きる」という決断のもとに、怠けることなく自らをちゃんと生き抜いているというのをしみじみと感じた。人間ってすごいな、そしてすごくけなげ。












|

« ひとりが好き?! | トップページ | 草むしり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46320854

この記事へのトラックバック一覧です: 向き合うこと:

« ひとりが好き?! | トップページ | 草むしり »