« 重たい | トップページ | 流れを感じる »

2012年7月 2日 (月)

ひとまず保留

いろいろあっても月曜日は普通にやってくる。今日からまた1週間が始まると思うと、どんなにぐにゃっとなっていても、体の芯の部分が少しずつそんな自分を立てなおしてくれているのが分かる。だから「よっしゃ頑張るか」って自然になるのだな。

抱えてる想いも、少しずつ日々の中に溶けて薄まってゆく。日常とはありがたいもの。
だけど、自分の中で解決しきれなかったもののことを考えると正直すっきりはしないのだけれど。そのカタチのままとりあえず保留しておこうと思う。保存ではなくて、保留だ。
きっとそのうち、その塊は少しずつカタチを変えてゆくはずなのだ。今までの経験からそう思う。
見守っていくしかないな。


今日は真夏みたいに暑かった。汗をぬぐいながら入ってくるお客さんもちらほら。

今日のランチは、赤ちゃん大集合という感じであった。元気な合唱が響きわたっていて帰りがけにそのママたちが隣の席に座っていたお客さんに「お騒がせして申し訳ありませんでした」と言ったら、「みんなおりこうさんたちだったわよ」と、そのお客さんがにこやかに言っていたのを見て、ココロが温かくなった。
知らないお客さんどうしがこうして仲良くなっていくのを見るのは「この仕事、やってよかった~」の中でも上位のほう。自分の手から離れたところで自然に笑顔が広がっていくのってすごく嬉しい。


夜は、何時に帰ってくるか分からない&連絡なし王子を待つのに、海外ドラマを見まくる。でも、なんだか淋しい気持ちを埋めるのに必死で、内容はほとんど覚えていない。夜のひとりってほんとに嫌い~。

10時すぎにようやく連絡があって、帰ってきたのは11時。「俺、今日がんばったんだぜ」とご機嫌の王子を「すごいね!さすがだね!」と極上に褒めたたえつつ、駅前の居酒屋でビールを2杯おごってもらう。しめしめ。

ここ2,3日の自分の気持ちを整理したくて、いろいろ話そうと決めていたけれど、なにひとつ出てこなかった。たぶん酒がまずくなるような気がしたし、たぶんそれって王子に聴いてもらうことじゃなくて自分の中で時間をかけて静かに向き合う課題だと思ったから。


夜道を手を繋ぎながら歩いた。カエルの合唱に包まれて、湿った風も心地よくて。幸せの絵だった。
いろんなことの答えが、もうここにあるような気がした。

|

« 重たい | トップページ | 流れを感じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/46146722

この記事へのトラックバック一覧です: ひとまず保留:

« 重たい | トップページ | 流れを感じる »