« 楽しい酒 | トップページ | じめじめの月曜日 »

2012年6月17日 (日)

夕暮れバーベキュー

ゆうべあれから、床の上で大の字のまま寝てしまったらしい。なんと朝起きたら、タクミがいてびっくり。
布団も敷いてあげていないし、お風呂も沸かしてあげてない、、、たぶん奴が自分で全部やったのだと思うけど。このダメお母さんっぷり、ちっともなおらない。
昔、一緒に暮らしてたときも、私が二日酔いで起きれなかったときに、小さなタクミに胃薬を買ってきてもらったりした。あのときからちっとも変わっていなくて、我ながら情けない。

ごめんねとばかりに、甘党のタクミにコメダのシロノワールをおごる。ブーツのグラスに入ったクリームソーダも。
口の周りにクリームをいっぱいつけながら食べる奴の顔はまだまだ子供だなぁという感じで可愛かった。まだそういう部分が残っていると思うと、今のこの瞬間がすごく愛おしく思えてたまらない。子供はどんどん成長していくし、今という時間はもう戻ってはこないと思うとなおのこと。

口の周りのクリームがそう教えてくれたみたいで、胸がきゅんとなった。
だけどソーダー水をずるずる~って一気に飲み干しちゃうところとか、シロノワールを豪快に頬張るところとか、その食べっぷりはもう“男”という感じであった。時間よ止まれ!はやっぱり無理なのね。


そして今日も先週に引き続き、お家でバーべキュー大会。
あゆを串刺したり、大きなメバルも焼いた。スペアリブは香ばしく焼けて、やっぱり炭火はいいね、と言い合う。

休日のお楽しみといえば、「どこかに出かける」とかよりも、「今夜何食べよう」というのがもっぱらその日の話題の中心になるところは、我ながら食いしん坊だと思う。
『誰と何を食べるか』 ということは人生においてすごく重要なことだと思うから、これからもこだわっていきたい部分だ。食べもので、その人の人生を支えることだってできるのだ。どうせだったらハッピーにいきたいもの。食いしん坊でよかった。


それにしても週末ってほんとあっという間だ。
タクミが帰ったあと、王子とふたりでちょっとしんみりしてしまった。
でも、このしんみりがまた明日からの活力につながるからしっかり噛みしめようと思う。
タクミがどんどん成長していくみたいに、私たちがこうしてベランダで夕日を見ながら語り合ったこともひとつの時間のかけらとなって、おじいさんおばあさんになったときにふと思い出したりするのだろうな。
そんなふうに思ったりすると、なにもかもが愛おしくなる。

日曜日の夜はなぜだかこういう気持ちになるよ。

|

« 楽しい酒 | トップページ | じめじめの月曜日 »

コメント

おっす!
「食べる事は生きる事」よね~
わしもそう思うっ♪
私の記憶に残る子供の頃…
お母さんの手作りケ―キ、鍋いっぱいのカレ―、
クリスマスは骨付きチキン♪
父ちゃんの豚汁♪

やっばり、食なんだよなぁ…
私も美味しいご飯を作って、子供達、家族の心に残る
食事の時間を暖めていくべさ。

週末の食卓って、本当に大切だよねぇ~(〃∇〃)

投稿: ななちゃん | 2012年6月18日 (月) 08時54分

>なんちゃんへ♪
おぃっす!

ななちゃんの子供の頃の素敵な想い出たちに
思わず胸キュンさ。(*ノv`)

そして
なんちゃんの家族への想いも伝わってきてじーん。

これからも
食卓物語を紡いでいくべさ。お互いにがんばるべ。

投稿: メロディ♪ | 2012年6月19日 (火) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45696282

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れバーベキュー:

« 楽しい酒 | トップページ | じめじめの月曜日 »