« 梅雨入り | トップページ | のんびり日曜日 »

2012年6月 9日 (土)

いろいろ土曜日

一日どんより。蒸れた土の匂いと湿った緑の青い匂い、、、梅雨だ。実家の庭を思い出すな~。
匂いの記憶をたどれば、あっという間に子供の自分に戻れたりするから不思議。
雨音聴きながらタイムスリップできるのもこの季節ならではだ。


しかしながら、雨音聴いてる場合じゃないくらい、朝から予定がいろいろの日。

ランチの仕事を終えて、吹上でやってるルピシアの紅茶イベントに行く。
最終時間ぎりぎりに行ったにもかかわらず、ものすごい人。会場内で何度も王子とはぐれてしまったよ。
紅茶のことはあまりよく分からないけど、ルピシアの紅茶って、伝統的な紅茶の味を生かしながらも、より現代風なアレンジをきかせるっていうところが面白い。紅茶の可能性をどんどん広げて身近にしてくれている感じとかが。
でもたまに、こりゃいただけない、、、というくらいひねりすぎたものもあるけれど、それも洒落っぽくておもしろい。
茶葉の中に、目で楽しめるフルーツの実やコンペイトウみたいなものが入っていたりするという演出もにくい。
紅茶のある生活、すなわち、香りのある生活の提案みたいなコンセプトも好きだし。

かなりの数の紅茶を試飲したのでお腹がちゃぽちゃぽに。でもワインの試飲会みたいに酔っ払うことはないので全然余裕。
会場内のフード関係のものが値段のわりにはかなりショボすぎて王子が「これ点数つけるとしたら1点だ」と言っていたのがおかしかった。
そもそもここは食いしん坊さんが来る場所ではないのだ。昼下がりにティーカップを傾けるお上品な方々が集まる場所。食べ物の匂いぷんぷんさせてたら紅茶の香りが台無しになってしまうもの。だからショボイのだという結論に。

そして30分も経たないうちに会場を出た。
それにしてもお茶をいただくという優雅でお上品な雰囲気からは想像もつかないくらい、会場内の人たちはみなガツガツしていて日本人の嫌なところを見てしまった、という感じであった。


そのあと王子のお仕事仲間である山下家に向う。王子がご主人と仕事の打ち合わせをしている間、私は奥様とおしゃべり。

彼女が、勉強嫌いな娘さんのために、娘以上にまず自分自身が勉強し知識を詰め込むという熱心ぶりには驚かされた。
なんでも一生懸命な彼女、家事も超カンペキにこなすし、娘さんたちの教育にも熱心だし、旦那さんの面倒もよく見るし、畑では素晴らしい野菜たちを作りまくるしで、なんだか圧倒されっぱなしであった。私の10倍くらいは家族のため家庭のために動いている。すごいなぁ。


奥様から立派な春大根と玉ねぎを山盛りいただきニコニコで帰る。

時計をみたら8時。どおりで腹が減るわけだ。
前田屋のらーめんをすすって帰ってくる。閉店間際のスープでたいぶ煮詰まっていたけど、ここの味は近所のらーめん屋の中でも唯一ほっとする味だ。


最終ぎりぎりの電車でタクミがやってきて、なんとなく疲れも吹っ飛ぶ。子供の力はすごいな。
こんなに夜遅くたってテンションマックスなタクミ。なぜかそれにちょっと癒されたことだよ。

|

« 梅雨入り | トップページ | のんびり日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45596414

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ土曜日:

« 梅雨入り | トップページ | のんびり日曜日 »