« 月曜日はくもりのち晴れ | トップページ | 梅雨だね »

2012年6月26日 (火)

どんより天気

風が淋しそうに泣いていて、空気も冷たく悲しげ。
重たい気持ちが頭の上のほうにあって、なんだか一日ぼんやりしてしまった。
ぼんやりしながらも、家事したり仕事したり、やることはちゃんとやっていたみたいなので我ながらすごいと思う。

お昼に来てくれたお客さん、きらきらしてるお姉さんたちだな~とか思っていたら、あとから聴いたらアロマのお仕事をされているとのことだった。
その人の内側で創られているものって、見えるものなんだなあ。
アロマの世界もココロとつながってますよね~などと言い合いっこしたりして楽しかった。

同じようなところを見ている人たちとの出会いが多い今日このごろ。


そういえばこの間、王子と話していたことのひとつ、最近道行く人たちの表情がみなつまらなそうにしてるねと。さきほどのお姉さんの話ではないけれど、その人の内側が表に出るとしたら、なんと寂しい世の中になったんだろうと思ってしまう。
自分を満たしてあげること、自分を大切にしてあげること、今の世の中に大切なことだと思う。そしてそれができるのは、この自分しかいないということも。


ぼうっとしていたせいか集中していたせいか夕方まで休みなしでキッチンにいた。
仕事といえど、毎日が新しい感覚でやっているのでとにかく頭を使うのだ。これをマニュアル化したらどんなに楽か(同じ仕事量だとしても)想像はつくのだが、どうしてもそれをやる気にはならない。
たぶん、頭が楽になるだけで、自分の気持ちは満たされないのを知っているから。
悲しいかな遠回りの楽しさをもう知ってしまっている!

とはいえ、さすがに立ちっぱなしで足が痛い。
なので晩ごはんは、超簡単に。
鶏のモツ煮(王子の好物)、アジの干物、大根サラダ、ごはんと味噌汁。

王子はささっと食べて、すぐ仕事部屋に行ってしまった。
私のほうは、なんとなく一日石みたいなかたまりの気持ちと一緒にいたので重い。
でもそんな自分を放っておいてくれる王子の優しさが嬉しいときもある。そういう優しさっていうのはじんわり沁みてくる。

夜は静かだった。全部がのみ込まれたみたいに真っ暗な夜だけがそこに漂ってるみたいで。
明日の自分はどうなっているんだろう。




|

« 月曜日はくもりのち晴れ | トップページ | 梅雨だね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45901713

この記事へのトラックバック一覧です: どんより天気:

« 月曜日はくもりのち晴れ | トップページ | 梅雨だね »