« どんより天気 | トップページ | 意識をキープ »

2012年6月27日 (水)

梅雨だね

すご~くくだらなくてつならないことで悩んでたりする自分。くだらないと分かっていても、そのかたまりがしこりみたいにいつまでも自分の中にあって、ときどき痛くなる。
くだらなくとも、それも自分が作り出したものだから、供にいるしかないんだよな。

しかもそういうときって、くもった眼鏡をかけたみたいに視界がぼんやりしてる。霞がかった世界で生きてる気分で重たい。
今日もそんな中、なんとか一日を過ごす。


ランチは団体のお客さま。(団体といっても7人ですが)
こういう場合、全員のお皿を一気に仕上げなくてはならないので、そうなるとまず料理の内容から考えていくわけ。
たとえばここに、助手がひとりいてくれると、かなりいろんなことができちゃったりするのだけど、そもそもいないのでそこは知恵のしぼりどころ。
しかも、盛り付けている間に料理が冷めてしまうというのが自分の一番気にかけているところなので、とにかくスピード勝負。
こんなふうにいろいろなことを同時に考えながらすすめていくので手を動かすのももちろんのこと、頭を使うのがメインな気がする。

これも、1年前だったらできなかったこと。それを今やっている。そんなちょっと成長した自分をほめてやりたい。投げ出すことは簡単だけど、できないながらも立ち向かったことが今につながったのだろうな。

そういう自分の変化とかって、ほとんど気づかないことが多くて、あたりまえのように流れているものなのだけど、たまに立ち止まって自分の足元見てあげることも大事だと思う。
そういえば、ひろちゃんが前に言っていた「人間は死ぬまで発達してる」って言葉、まさにそうだよなと思う。たまにくじけちゃったり転んじゃったりして落ち込むこともあるけれど、これも発達の途中ってことなのだな~。人間ってすごい生きものだ。


頭がぼうっとしていたので夕方から昼寝(?!)。目覚めたら真っ暗になっていて、夜だし、ひとりだし、、、こういうときって無性に淋しくなるんだよな。いきなり異空間に投げ出されてどうしていいのかわかんなくなっちゃう感じ。子供の頃、昼寝から起きて、現実が受けとめられなくていつまでも泣いてたあの気持ちと一緒。

それでもなんとか起きて、晩ごはんのしたくをする。大人だし。

ごぼうハンバーグ、キンピラごぼう、ごぼういっぱいのけんちん汁、そしてごはん の繊維ずくし。ふたりでごぼう4本分だ、しかもごぼうのアクで爪の中真っ黒。

王子を驚かせてやろうと思ってはりきって作ったけれど、まだカエルコールがないのだよ。腹減るし、淋しいし、前向きに生きるって大変とか、こういうときふと思っちゃう。

いいのだ、後ろ向いたまま前に進んでやる!などと、ひねくれ者の自分はそう思ってしまうのだよ。
今日の自分、強がってる?!

|

« どんより天気 | トップページ | 意識をキープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45959573

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨だね:

« どんより天気 | トップページ | 意識をキープ »