« 靴ずれ | トップページ | 楽しい酒 »

2012年6月15日 (金)

鬼嫁?!

はっきりしない空。一日どんよりだ。

そんな中、「やることがある」という幸せを噛みしめる。小さな小さな世界ではあるけれど、誰かのために料理を作るということが私の仕事だ。
お金が欲しいからやるのではなくて、そもそも仕事って、かっこ悪い自分にならないようにベストをつくすものなのだと最近あらためてそう思ったりする。その先にお金は勝手についてくる、、、みたいな。たぶんそういう仕組みなのだ。
たまに順番が逆の人がいるけれど、それって長くは続かないと思う。なによりも本人が苦しいはずだ。
自分がどうありたいか、ここが一番大事。


ランチの仕事を終えて買い物へ。近所のスーパーをはしごする。

高い材料を仕入れればそれなりに美味しくできるのはあたりまえ。でもうちは高級店ではないので、お母さんが家族の家計をやりくりするみたいにお値打ちで美味しそうで体にいいもの、というものを選んで買っている。
それでも、やっぱり基本には「美味しいものを食べさせてあげたい」という想いがあるので、ついついいろいろ買っちゃうのよね。そして王子に叱られるというのがいつものパターンなのだけど。
でもまぁ、1年半ひぃひぃ言いながらもなんとか乗り越えてきたので大丈夫なんじゃないかな。そもそもケチるのは嫌いだ。


日帰り大阪出張から帰ってきた王子。玄関開けるなり、「なんかすごく久しぶりに家に帰ってきた気分だ」と言っていた。わかるな。

相変わらず帰ってきてからも忙しい王子。でもゆうべ、実はあれから私がブチ切れてひと暴れしたせいで、せめて晩ごはんの時間だけでもゆっくりしようと気をつかってくれたみたいだ、、、王子。

こういうとき黙っておとなしくしているのが女なのだろうけど、やっぱり私には無理みたい。ため込んでおくなんて無理だ。相手が憎くて言うのではなく、自分の想いを表に出すという作業は私にとっては必要なのだ。
ただ、ここで気をつけなきゃいけないのは、相手に要求してはいけないということ。あくまでもそのときの自分の想いをありのままに外に出すだけ。
幾度となくそれで失敗している自分だからこそそう思うところではある。


晩ごはんは、ちらし寿司、しいたけのお吸い物、アジの干物、肉じゃが。
ここ最近の儀式みたいなゴハンの時間に、今日は色が添えられたみたいだった。食卓の上での会話ってやっぱり大事。ゴハンを囲む、それだけでココロってほぐれてるはずだもの。

それにしてもこんな自分みたいなワガママ子のことを受けいれてくれる人なんて、王子くらいしかいない。明日も美味しいゴハンを作ろう。

|

« 靴ずれ | トップページ | 楽しい酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45672939

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁?!:

« 靴ずれ | トップページ | 楽しい酒 »