« 雨上がり | トップページ | 靴ずれ »

2012年6月13日 (水)

恋する一日

おかしな夢を見た。
広いお花畑で亀梨くんにおんぶしてもらってる夢。これって夢かしら?!って思いながらもその夢の中にひたすら浸ってる変な自分。
手をつないでそのお花畑を散歩したりもした。そのスリムな手の感触が、いつまでも右手に残ってたり、、、。
人は夢の中でもきゅんとするものなのね、、、。そして久しぶりに恋したときのあの等身大の自分が見えないようにとちょっと背伸びしてみる感じ、、、というのを味わった気がした。

しかしながら、なぜ亀梨くんなのだ。だいたいああいう細身のイケメン系はもともとタイプじゃないのよ。もっぱらポヨポヨマッチョが好きな私が。
でもまあ夢ではあったけど、そんな経験ができてよかった。なにより、あの胸がきゅんきゅんする感じというのを久々に味わわせてもらい、すごく得した気分だ。ときめくってこういうことだったのね、って忘れかけた何かを思いおこさせてくれたみたいで。
相変わらずバカな俺様、、、。


さて今日は朝一番からお弁当の注文をいただいていたので、王子を送り出してから急いでキッチンへ。
お弁当って毎回緊張する。食べてくれる相手の顔が見えないので、そのよろこんでくれる顔を想像しながら作るしかないので。でも見えないぶん、こちらの想像だけがどんどん膨らむというのもあるので、たぶん作っているときの自分に顔といったら、ニヤニヤしてるとは思うんだけどね。お弁当を作る醍醐味はここにあるな。
時間ぎりぎりで作り終えてお客さまお渡しできた。

そのあとは、お料理教室。
誰かと一緒にお料理するって、みんなのココロがどんどんほぐれていく感じがしてすごく楽しい。
料理本の中では学べないことをカラダとココロで吸収していく感じで。ライブ感は大事。
そして言葉だけでは伝えきれない微妙なニュアンスとかを、実際に見て感じる取ることができるのも、この時間ならではだと思う。

人と人がメールや電話の中だけでは気持ちが伝わらないのと一緒で、直接会ってしまうのが一番の近道というのと同じだ。
そういう生の時間をこれからも大事にしていきたいなと思った。なんてったってそこには人の温もりがあり、すぐそばにはココロがある。

そしてゴハンのあとのおしゃべりの時間では、最近変質者が増えているという話とか、近所の公園の遊具がひとつづつ撤去されている話(つまりそれはケガ人が出たということ)とか、学校問題とか、この時代ならではのリアルな話も聞けた。

いまや、「正しいもの」「基準のもの」という意識が薄らいできているのでは、と思った。
責任の擦り合いで自分を正当化することしか考えていない人間ばかりだ。それは、自分がない人たちが増えてきているということだ。
悲しい世の中になってきたな~。その中で大人ができることといえば、子供たちを守ることしかできない。そして大人である自分自身がしっかりすること、ここがすべての基本だ。

そんな話もしながら、楽しい時間はあっという間に過ぎていった。ランチョンマットを敷いてくださったり、まさにここは甘味どころ?!というような美味しいデザートまでいただいちゃった。こういうおもてなしができるのも、ココロのお部屋の広い証拠。ゆとりがないとできないこと。温かい気持ちになってるんるんで帰ってきた。



晩ごはんは手羽先と玉ねぎだけのカレー。王子の大好物のジャガイモを入れ忘れたことに気づき、別でポテトサラダを山盛り作った。

テレビで川島なお美さんが、夫婦円満の秘訣というのを話していて感動した。
結婚して3年目くらいまでは「愛してる」って言葉が一番嬉しいものだけど、それ以降は、「ありがとう」「美味しいね」という言葉が最高の愛の言葉だと言っていた。
素敵すぎる!そして納得。
ただのワインの人かと思ったけれど、実はすごい人だったんだな。ファンになりそうだ。

|

« 雨上がり | トップページ | 靴ずれ »

コメント

やるなーー
ずるいーー亀梨くんとデートなんて・・・

女性ホルモン出まくったんじゃない?笑

私の忘れられない嵐メンバーとのリアルな夢
今度ブログに書いちゃおーーっと (○゚ε゚○)

投稿: ゆうこりん | 2012年6月14日 (木) 10時13分

>ゆうこりんへ♪

女性ホルモンって・・・

リアルすぎるぜ、姉さん。( ̄ー ̄)


ゆうこりんの夢も
ぜひ知りた~い♪

っていうか
俺たち妄想族?!

投稿: メロディ♪ | 2012年6月15日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45647392

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する一日:

« 雨上がり | トップページ | 靴ずれ »