« 踊ること | トップページ | 今日は暑かった。 »

2012年6月22日 (金)

ヨガ部のこと。

風の強い日。でも台風のあとの風だから、透明感があってすがすがしい。

お昼には初めてのお客さんがいらしてくれた。初めてのときって、たぶん「ここは家?!店?!」って、たいていみなさんびっくりと思うのだけど、すわってゴハンを食べているうちに少しずつその気持ちもほぐれていって、この場所に馴染んでいく感じがこちらにも伝わってきたとき、お店やってほんとに良かったって思う瞬間だったりする。

相手の気持ちがほぐれていくのを見るのは何よりも嬉しいことだし、それは、まずこの自分がリラックスしているということだからだ。
ゴハンを作ること以前に、この自分がそういう状態でいるということ、ここが大事だ。

そして、そんなありのままの自分が作ったゴハンには、たぶんその皿の上にはありのままの私がいるだろうし、そう思うとこの自分を磨く作業こそがすべてのことに通ずる、とか思う。


午後、りえちゃんとヨガ部の打ち合わせ。ほとんど何気ない普段のおしゃべりで終わったけど。
でもりえちゃんとのおしゃべりは、口先パクパクのおしゃべりじゃなくて、まさに身体を使ってしゃべってる感じがして、マッサージを受けたあとの感覚に似てる。表面だけで生きてる人間が山ほどいる昨今、彼女みたいな人間もいると思うと未来に希望がわいてくる。
やっぱ人間、中身で勝負!っていう彼女の潔さが大好き。でもその中身が作られた人工的なものじゃなくて、とことん“素”を追求してそれがそのまま表に出ているっていうところがかっこいい。

こういう人は、はたから見ると不器用そうに見えたりするんだけど、でも自分を幸せにしてあげる方法を一番よく知っていてそこだけは絶対に譲れないっていう生き方をしてたりする。りえちゃんも私もこっちのほうの人間なので、今日も共通の国の言語でいっぱいしゃべれて幸せ。
枠が苦手という話や、自分が死ぬときにどうなっていたいっていう話とか、私の大好きなテーマが満載でこういう話ができる友達がいてほんとによかった~って何度も思ってしまったよ。


 ヨガ部の話からズレたけど、そんなりえちゃんが部長です。
ほんとはいろいろすごいりえちゃんなんだけど、先生じゃなくて部長っていうレベルにあえておとしてみました。(笑) そういうのをへへへとシンプルに受けいれるりちゃん、さすが。
 
部活のいいところは、部長も部員も同じラインにいるってところだもの。
どんな人間が集まるかなんて分からないし、そこでどんな空気が生まれるかも分からないし、どうなるかも分からないもの。だからみんなで創っていく!ここがいい。
ただいま部員、募集中です!


夜はお客さんとしみじみ飲む会。
お酒の席はいろいろあれど、ひとりゆっくり呑みたいときもありますよね、という話から入っていった。
ひとりカウンターでうなだれて呑んでる人って、たぶん何か重たいものを抱えてますよね、とか若い子たちがきゃーきゃーしてるお店はもう卒業しましたという話や、スナックのママの歌はプロ級だという話や、カラオケで歌う歌のラインナップな一緒なところとか、世代が同じ人の話というのは自分の中のどこかが反応するのでおもしろい。
酒好きにしか分からないという話題が全部分かってしまう自分の経験値の高さにも愕然としてしまったが。
でも、そういう話をそーだよね、そーだよねと聴ける自分がいてよかったと今は思ってる。


今夜は遅いのでもう寝よう、とか思ったけれどなんとなく金曜の夜はこのまま寝てしまうのがもったいないので、ワインをちょこっとだけ飲んでから寝ようと思う。ちょこっとだけ。







|

« 踊ること | トップページ | 今日は暑かった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45790996

この記事へのトラックバック一覧です: ヨガ部のこと。:

« 踊ること | トップページ | 今日は暑かった。 »