« こまったもんだよ | トップページ | ありがとうの日 »

2012年5月 7日 (月)

連休あけ

来るお客さんがみな口をそろえて「やっと連休が終わりました~」と言っていて、その「やっと」というところに世の主婦のすべての気持ちが込められているように思いしみじみする。

毎日家族分のごはんを作り、旦那さまや子供の相手をし、自分の時間なんてほとんどないのが主婦の現実だ。だからといって、そこから逃げるわけにもいかないし、投げ出すわけにもいかないので、上手に自分をコントロールするしかないのだけど、、、。
趣味に没頭したり、友達とおしゃべりしたりして、日々の隙間に憩いを見つけることが、毎日を続けるためのエネルギーになるし、そこでなんとかバランスとっていかないとやっていけないというのが現実、、、。所詮、女なんてそんな位置。

でも実は、一家の大黒柱を陰で支えるのは女の役目だと個人的には思うからして、決してしゃしゃり出ず、旦那様より3歩下がって慎ましくいるのが正解なのだろうな。つまり女は、子育てし、家族のために日々ごはんを作っていればいいってことだ。

ただしそれは、そこに愛がなければ成立しないというルールのもとにだ。お互いがお互いを思いやる気持ちがなければ男も女のその役割を全うすることなんてできない。

決して上からとかではなく、自分もいろいろ経験しました、、、という位置からしみじみそう思うところではある。



連休明けの今日はアンバランスな気持ちで一日過ごすのかと思っていたけれど、なんとか乗り越えることができた。
この自分がいったいどうなるものかと、もうひとりの自分が冷静に見てくれていたせいだ。寂しさにしがみつくのは簡単なこと。でもちょっとの勇気を出して、自分の中身をまっさらにしてみると、寂しい意外の感情にもたどり着いたりする。そしてそのとき、足元に「今」がどーんと降りてくる。
ちょっとの勇気、、、これすごく大事だな。


いろんな感覚が研ぎ澄まされている今日は、ごはんを作っているときもなんだか勘が冴えて不思議と美味しくできてしまった。
まるで眠っている細胞たちが「ボクたちも、ちゃんといるよー」意思表示してるみたいでおもしろかった。



今夜のごはんは、
玉ねぎと挽肉のオムレツ、炒めないさっぱりチャーハン、トマトサラダ、たけのこのお味噌汁。
すべてあり合せで作ったものだけど、すばらしく絶妙な味付けで仕上げることができた。こんなことってあるんだな。

|

« こまったもんだよ | トップページ | ありがとうの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45177424

この記事へのトラックバック一覧です: 連休あけ:

« こまったもんだよ | トップページ | ありがとうの日 »