« 地道にコツコツと・・・。 | トップページ | あたたかい »

2012年5月24日 (木)

フラメンコ部?!

フラメンコへ、、、身体のメンテナンス。
今週は寝不足な日が続いていたせいか、初っ端のストレッチから息ハァハァ、、、。いつもと違うな~という違和感の原因はたぶんそこ。
人間、なにがなんでもまず寝る!、、、この歳になってその大切さが身に沁みる。

意識も散漫になっていて集中できなくて、、、でもこの時間を楽しむぞと決めてレッスンにのぞむ。

振り付けがなかなか頭に入らない&身体がいうこときかない で、普段だったら出来ないなりにも必死になれるのだけど、今日は肝心の元気の素がなくてふにゃふにゃだ。

いつも付きっ切りで指導してくださる師匠も、この私の様子に気づいたみたいでそっとしておいてくれた。師匠のこういうさりげなさは、やっぱりさすがだと思う。身体の動きだけで、その人の腹ん中までわかってしまうのだから。
そういう意味では嘘もごまかしもきかないので、どんなに調子悪くてもそのときの自分で居るしかないんだよね。でもそれができる空間っていうのはありそうで、実はなかなかないんだよな、、、ありがたい。

ヘロヘロの自分だったけど、仲間が全員出席で和気藹々としていたのが、何よりもの収穫。

かつては、私ひとりが壁を作り、仲間と打ち解けられない時期もあったけど、今はまるで姉のように慕うお仲間たち。甘えん坊の私はお姉さまたちに会うと、なにかもうそれだけで気持ちのどこかを支えてもらっているようで、すごく安心しきってしまう。
同じ時間に同じ空間で同じ汗を流す仲間って、やっぱり特別なのかも。学生時代の部活みたいだ。ちっとも青くないが、青春がもう一度やってきたみたいだし!


部活で思い出したけど、、、、。
王子の出た高校は、今も近所にあって、この間たまたま買い物の帰りにグランド側の道を通ったときに私が、「なんか青春の香りがするね」といったら、「俺、ブラスバンド部の部長だったんだよ」とめずらしく昔を話してくれた。

すごく遠くを見るような優しい目で昔を語っていた王子。
人生最大のモテ期であったこととか、とにかく毎日部活に命かけてたこととか、すごく面白いあだ名の先生の話とか、、、。
たぶん、それって、彼がほんとの自分になっていた時期なんだと思った。
人間なにかものすごく熱中するものがあると、自分を装うためにまとっていたものををどんどんはいでって、真の部分だけが残るんだよね。その真の部分っていうのが、その人なんだと思う。それくらい本気でのめり込むものがあったということなんだろうな。
会ってみたいな、、、10代の王子に。

王子が今も、あの時代を大事に思っているのは、あの頃の自分が好きだからなのだろうな。部活って、ほんとうの自分になれる場所なのかも。
フラメンコ部?!も頑張るべ。



今日も身体ヘロヘロで、でも家に帰ってきてやることあったし、なので昼寝はなし。

晩ごはん作る元気がなくて、今夜はひやむぎににしようと決める。
クレソンをみじん切りにして、つゆの中にどばっと入れて食べた、、、最高!まさにわさびの香りである。
刻んだトマトも入れたり、スライスした新玉ねぎ入れたり、、、。
ひやむぎも、いろいろ楽しめるものだなぁ。

|

« 地道にコツコツと・・・。 | トップページ | あたたかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45400819

この記事へのトラックバック一覧です: フラメンコ部?!:

« 地道にコツコツと・・・。 | トップページ | あたたかい »