« 日曜日の太陽 | トップページ | テーマ »

2012年5月28日 (月)

思い出宝物

初夏を思わせる陽気。雑巾がけするとじっとり汗ばむほど。もうじき太陽の季節だ。


お昼にまゆちゃんとまりちゃんが来てくれた。ふたりは学生時代からの友達だそうで息もぴったり。おしゃべりしている様子は、まるでタイムスリップしたみたいにその頃のふたりになっていておもしろかった。昔の友達って、会うだけで当時の自分に戻してくれるから不思議。
そんなふたりの思い出話を聴かせてもらって、、、たぶんすごく昔のことなのだろうけど(笑)、今もふたりの中で色をもって活きていることが素敵だと思った。
思い出って、時とともに輝きを増すものなのだな、自分の中で磨いていくものなのかも。
宝物なんだな、って思った。


まゆちゃんの根底にある“人間が好き!”というのを今日あらためて感じたし、初めて会ったまりちゃんは、すごく大らかな雰囲気の人で、今までたくさんの人たちを温めてきたのだろうなというのがわかったし、
おそらくふたりとも、いろんなものを乗り越えてきた人たちだからこそ、あの笑顔は出るのだと思った。ふわふわ~っとして超ゆるゆるなお二人の温度に、すっかり癒されてしまったよ。得しちゃった。
壁も塀もないこの二人の感じ、私は大好き。




夕方からきゅうに曇ってきて、雨もパラパラしてきたりで、すごく不安定。
家のことやっていたら、昼寝なしで夜に突入。最近は昼寝なしでもいけるようになってきた、、、進歩?!


王子からの電話で「山盛りのポテトサラダが食べたい!」と。

こういう食べもののリクエストをもらうというのは、女として味わう幸せの種類の中でも上位のほうだと思う。
一日外で働いてくる男の人の唯一の癒しの場所というのが、我が家の食卓だ。食べることって大事。ここを疎かにすると、ココロに問題が起きてくる、、、、。これはフライパンを振る心理屋としては確証を得ている部分ではあるのだよ。

そんなんで調子にのって作っていたら、ほんとに山みたいなポテサラを作ってしまった。ポテサラのジャガイモは、茹でるよりも蒸すほうがだんぜん美味しい!旬のグリンピースをたっぷり入れてみたら激ウマであった。
それと、ハムカツと冷やしトマト、味噌汁、ごはん で今日の晩ごはん。

腰の痛みがぶり返して仕事も辛かったであろう王子が、一日の終わりにようやく、食卓という場所でほっと息をつく。明日もあさっても、美味しいゴハン作って待っていようって、女として思うんだよね。


|

« 日曜日の太陽 | トップページ | テーマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45450438

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出宝物:

« 日曜日の太陽 | トップページ | テーマ »