« かなしい時差、、、 | トップページ | 親と子 »

2012年5月13日 (日)

いい天気

タクミのいない週末、、、中間テストやらなにやらで忙しいらしい。
奴が来たら来たで、別れ際が淋しいものだけど、、、淋しいが無いというのは、もっと淋しいことなんだな。
きっとそうやって、子はいつか親から離れていくものなのだろうな。そしてそういう時期に、親が子に個人的な感情を投げてしまうと、子は戸惑ってしまうし、それが原因でお互いの後々の人生に影をおとすことになる。
そう思うと、息子にも私にも今は大事な時期だな、、、親として温かく見守ろう。



日曜日だけど、王子は急な仕事が入り、一日中部屋にこもって出てこない。王子いわく、「今日の仕事は、わかりきっている作業の繰り返しなので、ものすごく退屈なんだよ~。」とのこと。
無から有を生み出す仕事のほうが、彼にとってはやりがいがあるみたいだし、やる気の度合いがまったく違うらしい。
まさに、王子の性格そのものだ。そう言っている私も、どちらかというとそっち寄りだが。


そんなこんなで、外のおてんとうさまが恋しかったけれど、仕込みをしたり草むしりをしたりして、なんにもないけどなぜかすごく充実した気分で日曜日を過ごす。

そして、その草むしりをしていたときにちょうど、訪問セールスのお兄ちゃんと目が合ってしまい、長~いお話を聞くハメになったのだった。
それがまた面白かったので、ここに書こう。




まだぴちぴちの新入社員だという彼らしく、すべての言葉が熱いし、想いがこもっていた。そのわりにみょうに腰が低く、どこかまだあどけなさが残っているところがあって、セールスなのに、無理やり買わされる感とかがないのは、彼の役得なところだと思う。

で!そんな長~い話の最後の最後に、彼の胸の名札のところに貼ってあったリスのシールを指差して、
「ボクってリスに似てると思いませんか?ぜひリス君と呼んでください!」と突然言うんだから、、、、。
思わず3歩後ずさりしそうになったし、、、だって今どきリス君って、、、。


若さっていいなぁ。きっと君は大物になるよ、、、とは言わなかったけど、きっとその会社の商品は彼のキャラで売れることだろう、、、。

そのあとリス君は、その同じノリで隣の家へ行ったのだけど、話し始めて1分くらいのところで中断され、帰されていた、、、、。かわいそうに、、、。


セールスは好きじゃないけど、やっぱり私は人が好きなので、その人がしゃべる言葉であれば聴こうというのが自分の基本姿勢にある。
なので逆に、その人と言葉が別々になっちゃっている人の言葉は、申し訳ないけど聴く気にならない、、というか響いてこないというのが正直なとこ。

思わぬタイミングで出合ったリス君、頑張って欲しい。




王子の仕事が終わるのを待ち、晩ごはんのしたく。
カニの缶詰を使ってなんちゃってプーパッポンカレーを作るも、なかなか美味しくできた。
それと豆腐のサラダとごはん。

仕事を終え、ほっとした気持ちで食べるゴハンって美味しいし、そういう緩んだ表情の王子を見ている私はもっと幸せだ。
ゴハンって、そういう日常にいつも寄り添ってくれている大事な位置にあるものなんだな。







|

« かなしい時差、、、 | トップページ | 親と子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45250369

この記事へのトラックバック一覧です: いい天気:

« かなしい時差、、、 | トップページ | 親と子 »