« ぼんやり日和 | トップページ | 久しぶりの晴れ間 »

2012年5月 2日 (水)

満たされるぅ

雨の一日。そんな中、ハワイ島を引きずる我らは、王子はアロハシャツ、私はブーゲンビリアの髪飾りを、さらに二人して足元はビーチサンダル、、、、という、かなり場違いな格好で一日を過ごす。「なんか寒いね~」と言うと、「俺たちの中ではもう真夏なのさ」などと王子は言ってたけれど、ほんとのところは、もう少しハワイ島の気分のままでいたい、、というのが正直なところなのだろう。

その、かなり周りの絵から浮いたオイラたち、、、買い物の帰りにお茶してたらフクちゃんファミリーに探し当てられる。
ハワイ島の土産話に華が咲き、立ち話であったにもかかわらず、かなり盛り上がってしまった。旅の話ももちろんであるが、何か思い立ったときに、いつもの日常をポンと置いて、出掛けてしまうという我らの単純さに驚いていたみたいだけど。

しかしそんなフクちゃんファミリーとて、6ヶ月になる息子の節句に、カブトじゃなくて、ダースベーダーのかぶりものをさせるという、さすが!としか言いようのな夫婦である。
この夫婦のなんともいえないツボに、どこか我々と共通のものを感じてしまうのが切ないが、、、。でも好きなんだよね、こういうの。
親バカっぷりをますます炸裂させているそんなふたりに、会えてよかった。



ランチには山ちゃんファミリーが来てくれる。久しぶりに会ったら、家族がまたひとり増えていて、幸せな匂いプンプンでこちらまで満たされてしまった。

ここでもまたハワイ話をしまくり、(感動はしまってはおけないたち)写真見まくり、なんと山ちゃん夫婦も新婚旅行でハワイ島に行ったとのことで、さらに盛り上がってしまった。
「懐かしいな~」と言いながら写真を眺めていたふたりの表情が印象的だった。
当時は、この子供たちもまだ生まれてきていなかったんだぁ、、、新婚ほやほやだったんだぁ、、、とか思うと、時の流れを感じてしまう。ふたりはまだまだ若いので、ほんの数年前のことだろうけど、こうしてふたりが父となり母となり、歴史を刻んでいる姿を思うと、すごいなぁとただただ感心してしまう。

今日は会えてよかった。可愛いチビすけ君も言葉をどんどん吸収している真っ只中で、見ていて微笑ましかったし、子供ってなんでこんなにおもしろいんだろう、、の典型であった。健やかに育っている証拠だ。
若いふたりが、お互いに「パパ」「ママ」と呼び合うのを聞いて、なんだかすごく癒されてしまった。家族っていいなぁ。




夜は王子の好物のねぎヌタを山盛り作り、アジの干物を焼いて、ごはんとお味噌汁で慎ましく食べる。
男の人の好物って、おもしろいくらいにお母さんの得意料理率というのが高いので、作るときは毎回ちょっと緊張してしまう。王子は、私流の味付けでいいよ、みたいに言ってくれるけれど、、、、どうなんだろう。

人は、食べものの味で昔を懐かしんでみたり、ココロが何かを欲するのを埋めてあげたり、知らず知らずのうちにそういう作業をしているんだよね。

|

« ぼんやり日和 | トップページ | 久しぶりの晴れ間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45114255

この記事へのトラックバック一覧です: 満たされるぅ:

« ぼんやり日和 | トップページ | 久しぶりの晴れ間 »