« ハワイ島の星空 | トップページ | ハワイ島 ハプナビーチと食いしん坊日記 »

2012年4月26日 (木)

ハワイ島 カムエラプロビジョン

鳥のさえずりがハワイ島の朝を連れてくる。
P1060411_2
ヤシの木より高い建物は建ててはいなけいという決まりがあるみたいで、風のにおいと音をリアルに肌で感じる。花の香りがこんなにも人を癒してくれるものだと思ってもいなかった。

目が合えば、誰もが微笑んでくれて、だから私も微笑み返す。
笑顔は最高のコミュニケーションなんだな。



今日はなんにもしない日と決める、、、勝手に。

私がボサーっとしてると王子は「何かしなきゃもったいない」などとせかしてくるけど、この空気の中でただぼーっと過ごすだけ、、、、これ以上の贅沢があるだろうかと思ってしまうのは歳のせい?!。
もう物欲とかなんとかって、ほとんどなくて、、、、
人とか時間とか、、、、ココロを満たすための作業のほうが私には大事。
だから、この島に来たのも何か意味があったんじゃないかってつい思ってしまうのだよ。



そんなこんなでぼーっとしていたら
マジで王子の機嫌が悪くなってきて(笑)、夕方から出かけることに。

今回のことで名古屋でお世話になったフジワラさんの一押し、「カムエラ・プロビジョンカンパニーレストラン」へ。
王子は、まるで小さい子供みたいにずっとはしゃぎっぱなしであった。
P1060416

本物の波音をBGMに、こんなドラマみたいなシチュエーションで食事するなんて、なんだかちょっと照れくさかったけど、、、。
日本では、絶対こんな演出してくれそうもない王子なので、今夜は大いに感謝し、楽しむことに。
シャンパン飲んだり、ワイン飲んだり、美味しい魚介類も食べたし、大満足。なによりお店の人たちも、食事している人たちも、みな笑顔だということが、素敵なこと。

Dscn05672
P1060421


そういえば怒った顔の人なんて、ここでは見たことないかも。
きっと、たぶん、、、辛いことも苦しいこともみな笑顔に変えてしまうのが、この島の人たちなのやり方なのだと思う。
これもすべて、ココロのゆとりなのだろう。こういうふうに人生ありたいもの、、、そういうことをここへ来てたくさん教わった。



たくさん食べて飲んで、帰りはフラフラ。(とくに王子)
バスに乗ったり船(小さなゴンドラみたいなもの)に乗ったりして戻ってくる。


もうすこし若かったら、このあとバーに寄ったり、部屋でお酒のつづきをやったりできるのだろうけど、、、、もう無理だ、、、寝よう。
朝は勝手に日が昇るのと同時に目が覚めてしまう、、、これも歳のせいかしら、、、でもきっと良いこと。
歳を重ねるといろんな意味で、新たな楽しみ方を見つけるのが得意になるんだよな。

Dscn06402_2そして

これじゃただの酔っ払いだ・・・・。ムードもなにもあったもんじゃない、、、。(大汗)




|

« ハワイ島の星空 | トップページ | ハワイ島 ハプナビーチと食いしん坊日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45039441

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島 カムエラプロビジョン:

« ハワイ島の星空 | トップページ | ハワイ島 ハプナビーチと食いしん坊日記 »