« 桜ももうすぐ | トップページ | よっしゃ♪ »

2012年4月 7日 (土)

桜の木の下

最近見る夢が、あまりにもリアルすぎる。実在の人物が自分へのメッセージを残していったり、前の晩に見た夢の続きからストーリーが始まったり、、、。
夢と現実の境目が分からなくなりそ~。


そんな夢の余韻に浸りながら目覚めた朝、透き通った水色の空、おてんとうさまもまぶしくて、、、だけどものすごおい風。とても寒くて外になんか出られないという感じではあったが、お花見に出かける人たちもおそらくたくさんいたことだろうな。
桜は待っていてくれないもの。でもきっと、この寒空の下でも、その妖艶な姿をお披露目してくれたに違いない。歳を重ねるごとに桜への想いもひとしお。花見、行かなきゃ~。


そんな桜の木の下を通りながら、今日はちょっと遠くまで仕入れに行ったりして、、、。私と王子のオフもめずらしく重なったのでドライブもかねて。
「時間を気にしないで出かけるのって、久しぶりだね」などと言いながら、いつもなら必ず高速道路を使う王子が、今日は下道をとことこと。
遠回りしてでも、田舎道をゆっくり走るのが今の時期、最高の贅沢だと思う。とくに、時間の枠を気にしなくていいときには。
お金で贅沢なものを得るより、ずっとずっとこっちのほうがランクが上だと思うな。

この五感で得たもの、、感動したもの、、、それしかココロの財産にはならない。
お金は墓場に持っていけないもの、ココロに残るものしかあの世には持っていけない。
そう思うと、美しいものを見て、感動して、、、いつもココロに潤いを抱いて、そうやって死んでいきたいものだ。
この桜も目に焼き付けておかなくっちゃと思う。


結局、ゆるーりゆるーり走っていたら夕方になってしまった。運転してた王子がちっとも疲れていないというのがまた嬉しきこと。ココロにゆとりがあるときって不思議とそう。

ときどきこうして、自分の中にある緊張の糸を、ちょっと緩めてあげるって大事だな。緊張するのは簡単だもの。緩めてあげることのほうが、はるかにむづかしいと思う。



晩ごはんは王子が作ってくれた超激辛マーボー豆腐、蒸し茄子のサラダ、買ってきた島らっきょうにおかかと醤油をかけてボリボリ食べる。

今日はいつもと違って、マーボーを作るときに、材料をひとつひとつ丁寧に計量してた王子。いつかお客さんにも出せるようにと、配合をきっちり決めておくためにということなんだけど、、、日に日に辛さに拍車が掛かかる、、、という感じ。
王子いわく、「食べたあと、お腹をこわすくらいの辛さにしないとダメなんだよ」と。
さすが、韓国に住んでた人だけあるわぁ、、、、

でも、わざわざ自らそこに挑まなくてもいいような、、、、。お客さん、どうなる。

白いごはんをめずらしくおかわりした私。







|

« 桜ももうすぐ | トップページ | よっしゃ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44798103

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木の下:

« 桜ももうすぐ | トップページ | よっしゃ♪ »