« へんな天気 | トップページ | カラダを動かすって。 »

2012年4月 4日 (水)

子供の自分の癒す

今日で春のパクパク終了。今回は42人の子供たちと会うことができた。
台所も小さいし、鍋も包丁も普段自分が使っているものしかなかったけど、でもその中で子供たちは精一杯やってた。
シンクの前で、みんなで列作って並んで、ひとりづつ手を洗ったりしてる姿なんて、もう可愛いのなんのって、、、。

小さいカラダとココロでいろんなことを感じて頑張っているのが、こっちにも伝わってくるんだよね。すごくまっすぐな気持ちで受けとめて、きっとココロはぱんぱんになっちゃってたと思う。

今回思ったことは、料理することがメインじゃなくて、料理というものを通して子供たちのココロに触れることができたということ。
おもしろいことに、料理を始めると、それまで緊張してた子供たちのココロの扉が一瞬にして開くの。何かが解けるみたいに、、、。頭の固くなっちゃってる大人とは、ここが違う。
そして、そこから少しずつ子供たちのココロに近づいていった。


そしてやっぱり、自分がすごく寂しい子供だったから、子供たち見ていると、いろんな場面場面でのその子の気持ちっていうのが手に取るようにわかるのはたしか。
たぶんそれって、自分に子育ての経験があるからでもなくて、心理の仕事をしているからでもなくて、すべて、子供のときに自分が経験した想いそのものだからなんだと思う。

だから、たくさんの子供たちを見ながら、子供の頃の自分を癒しているような、そんな感覚にもなったり、、、、なんか不思議。
たぶんこの仕事、自分とってすごく意味があるんじゃないかな。



そして実は、お店のブログには書いていない裏話もあったりして。

パクパクやってる様子を近所の子供たちが見にきて、気づけばどんどん集まってきちゃったり。(もちろんパクパクやってる最中は帰ってもらったけど)
そのあとまた、パクパクが終わる時間見計らって、ふらっとやって来て、たわいもない話をしたり。
たぶん、今の子たちの中には、誰かに聞いてもらいたい何かがたくさん埋まってるのかも、って思った。両親や、学校の先生や、友達でもない誰かに聞いて欲しいこと、寄り添って欲しいこと、、、きっとあるんだと思う。
特別、何もこちらからは聞かなかったけど、、、何かを感じずにはいられなかった。

いろんなことを考えさせれれたこの2週間だったな。


とにかくここのところパクパク続きだったので、すっかりメロディ先生言葉が沁みついてしまったことだよ。今日王子に、「俺、小さい子供じゃないんだから」って言われたよ。


さて明日からまた新たな気持ちで。





|

« へんな天気 | トップページ | カラダを動かすって。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44757683

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の自分の癒す:

« へんな天気 | トップページ | カラダを動かすって。 »