« 新学期だねぇ | トップページ | 暖か~い »

2012年4月11日 (水)

我ながらアホっぽい

一日じゅう雨。この時期の雨って、土とか木とか花とか、いろな春の匂いが溶けていて、不思議と寂しくなったり落ち込んだりはしない。
春には、そういう前向きにエネルギーが満ちているのかも。
そういえば、雨音だって、まるで軽快なリズムを刻んでるようで、なんとなく明るい気持ちにさせてくれる。春っていいな。


などと、浮かれていたけれど、

夕方王子から、今夜は遅くなるメールが届き、ご飯の仕度もバッチリ!とか思ってた自分としては、かなりのショック。さびしー。


そしていつものパターン。

過去を振り返るのとはまた違うと思うけど、
ここから自分否定がとまらなくなるのは事実で。王子の存在というのが、いかに自分のふさがらないココロの穴を埋めてくれてるかを、このとき感じたりする。

自分のことをすっかり嫌いになり、嫌悪し始めるのも王子がいないとき。

ぬぐいきれないココロの出来事ばかりが思い浮かんでは、苦しくなる。まだまだそんな自分を許すことはできないし、許してはいけないと思ってる。

時間はかかると思うけれど、これからも何度もぐにゃっとなって、そこから立ち直って、、、そしてまたねばって考えて、、、、そうやって繰り返していくしかないな。
自分の内面と、とことん向き合う、苦しくても向き合う、、、そしていつかそういう自分を許す日がきたらいいと思う。

そんな自分に寄り添ってくれるのが王子の存在。どうにもならない気持ちを埋めてくれるのも彼だし、自分以外の人間で唯一そんな自分を許してくれるのも彼だ。なによりも自分のココロの温度を一番理解してくれてる人。恋とか愛とかとは、またなんか違う。自分の人生に必要な人という感じかな、、、。相棒、、、?!


それにしても寂しくて、なにもできなくて、こういうときちゃんと自分の足で立てるよう、踏ん張らなきゃいけないのかな、、とも思うのだけど、やっぱりなんかできない。これを甘えと言われても仕方ない。過去に埋まらなかったものを、今この歳になってようやく少しずつ、自分で満たしてあげているような感覚なのだ。

そしていつもながら私は、こういうとき王子に不平不満文句もたらたら。
かつての王子だったらそういうとき、私の言葉に上乗せするように、「仕事だから、付き合いだから仕方ない」とか「そういう俺の都合も理解して欲しい」などと強く言ってきたが、
最近はもう分かってるみたいだ。私みたいな人間がいちいち相手の仕事の都合など考えてもの言う人間でないことを。だから黙って聞いてるだけ。そして自分も、彼ならこの気持ち聞いてくれるだろうとありのままに言っているのだと。



今夜も王子を迎えに行き、帰ってきてもなんとなくお互い会話もないままで、酔っ払ってるし、、、もう知らないっ、て感じでそっぽ向いた。我ながらこういうところは大人気ないと自分でも思うけど、正直な気持ちのままにしかできないのでこうなってしまう。

だけど会話がなくとも、なんとなく言葉の向こう側の気持ちはお互い理解できているので、もうそれでじゅうぶんのような気も。

相変わらず大人気ない私は、ひとりぷんぷんして、今夜はご飯も食べず、たった今、牛乳だけガブ飲みしてそのまま寝ちゃうつもり。いーーーだ。


たぶん明日の朝には
お互いいつもの相棒どうしに戻ってると思うよ。



|

« 新学期だねぇ | トップページ | 暖か~い »

コメント

大人気ない大人 嫌いじゃない私。
私は息子によく言われる・・・^^:

言われても いいじゃんって言い返す^^:ところがまた大人気ない・・・?

誰にでも大人気ないわけじゃなくて やっぱ限定大人気ない・・
じゃない?
そうなれる相手って本当に貴重だよね
だだこね・・・・みたいなことできる相手。

旦那さん仕事ってわかってるのに 遊んで遊んでって駄々こねてるよ・・・笑

じゅんちゃん かわいすぎるよ

投稿: ゆうこりん | 2012年4月12日 (木) 09時31分

>ゆうこりんへ♪
そうだね
たしかに、誰にでも甘えられるっていうわけじゃないよね。
それを許してくれそうな人にしかできないわぁ。


それにしても
ゆうこりん夫婦、なかなかよいね~♪
なんかそういうの好きよ(゚▽゚*)

投稿: メロディ♪ | 2012年4月13日 (金) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44848607

この記事へのトラックバック一覧です: 我ながらアホっぽい:

« 新学期だねぇ | トップページ | 暖か~い »