« ハワイ島。アワビ | トップページ | ハワイ島の星空 »

2012年4月24日 (火)

ハワイ島の神秘 マウナケア

なんと夕べは12時間も寝こけてしまった。
肌の調子もすごくよくて、王子は時間さえあればソファで昼寝。ごはんは正直あまり期待していなかったが、毎食なんだかすごく美味しく食べている。体が食べ物を欲している感覚というのがリアルにわかるのだ。
マンゴやパパイヤも、日本で食べる味とは全く違って、実もパンパンだしみずみずしいし、この島のエネルギーごといただいてる感じ。香りも本物だ。



昨日は、ざっくり島の印象だけを抱きつつ、ひたすら眠るという一日であったが、
今日は、いざハワイ島の神秘に迫ってみるぞ!と意気込んでみる。満天の星空ツアーだ。

ハワイ諸島でも最も標高の高い山であるマウナケアの山頂を目指す。


滞在しているコナから車で3時間。
道中も、初めて目にする景色を前に、王子は写真を撮りまくり、私はその迫力に心奪われっぱなしでただ茫然とするばかりで、、、、そんな両極端なふたりであった。

Dscn03542_2ハワイ島に生息する野生のヤギたち。東京都がすっぽりおさまってしまうという広大な牧草地(パーカー牧場)には、ヤギのほかにも牛や馬、七面鳥なども、野生の姿のままいる。


P1060378牧草地を抜け、途中のアメリカ軍用基地(戦車が普通に道を走っていたり本物の銃弾や大砲を使って本番さながらの訓練をしている。超リアルであった、、、。)をも抜けた先に、
真っ黒な溶岩地帯が広がっている。

ハワイ島の山々のすそのが広いのは、この溶岩の濃度がゆるいというのがその理由らしい。日本の富士山などは溶岩濃度が濃かったために、縦型の山の形をしている。

P1060375マウナケア
P1060377道の反対側に見えるマウナロア。

その先も片側1車線の道をぐにゃぐにゃと行くと、、、
P1060388オニズカビジターセンター。標高2800m地点。
ここで早めのディナー。
P1060380一見、ただの日本食のように見えるけれど、これすべてハワイ島原産の食材で作られている!

そして、このビジターセンターの裏手で見つけたのが
Dscn03872このあたりに生息するという高山植物の銀剣草。
長細い剣のような葉が風になびくと銀色に見える。絶滅寸前の植物だそう。


P1060382山の3か所に、こうして山の神を祀る場所がある。
ハワイの人々が昔から自然や精霊たちを敬い祈りや感謝を捧げて生きてきたことをここでも感じとることができる。



いよいよここから一気に山頂へ。
なんといっても標高4200m地点の寒さを前もって聞いていたので、このへんで防寒着に。
酸素濃度も半分になるので、もうここから私は眠気とひたすら戦う感じであった。隣で王子に頬をつねってもらいながら、、、。



そしてついに

     山頂!!!
P1060395雲海を見下ろす、、、、まるで仙人になった気分。

P1060400_2世界各国の天文観測所があり
P1060399_3日本の『すばる』もここに。


Dscn04552感動的なサンセット。

P1060401そしてカメラマン王子。

つづきは明日。













|

« ハワイ島。アワビ | トップページ | ハワイ島の星空 »

コメント

よいですなぁ~♪
ブログを見てるだけで、
ハワイ島を感じられるよ~♪ヽ(´▽`)/
素敵っ♪♪♪

カメラマン王子も素敵~っ♪

投稿: ななちゃん | 2012年4月26日 (木) 08時27分

>ななちゃんへ♪
ハワイ島から
パワーを送るわよ~♪(何の?!)


充電満タンで日本に戻るわ♪(・∀・)

投稿: | 2012年4月27日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/45027943

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島の神秘 マウナケア:

« ハワイ島。アワビ | トップページ | ハワイ島の星空 »