« まったくぅ | トップページ | 写真整理 »

2012年3月19日 (月)

春がいる

風の強い一日。冬ものがなかなかしまえない。

寒いけれど、この風の中に、この空気の中に、春がちゃんと居るのが分かる、、、匂いが違うのだ。ちょっとむれた生きものの匂いがする。

田んぼの畦道には、ニョキニョキとつくしが顔を出していた。

・・・・

今日はずっと机の上での作業をする。苦手だけれどやらないと進まないので頑張って集中する。でもさすがに午後にもなると飽きてきて、お外の空気を吸いにいったりして、気持ちを平らに保てるように工夫したり。

好きじゃないことをやるって、ほんと余分なエネルギーがかかるから疲れがどっとくる感じなのだ。できるのならやりたくないものだ。もしここに、1時間やったらいくらとかって時給がついたとしてもたぶんやらない。今は王子に頼まれているからやってるだけ。

それに比べて、好きな料理においては、もう遊びの延長という感じ。とにかく作るのが楽しくて楽しくてしかたないというふう。だから意識しなくても勝手に集中できるし、いくらでも台所に立っていられるし、その疲れ方もぜんぜん違う。ただし、これが仕事となると、好き勝手な遊びで終わらせてはいけないので、そのへんの気持ちの覚悟というのは、また別の意味で大変なのだけど。それでも、ベースに「ただシンプルに料理が好き」というのがあるから、続けられるのだと思う。

もうこれからは、なるべくなら好きなことをだけを活かしながら、のばしてやっていきたいものだな。嫌いなことにわざわざ時間とエネルギーを費やすのはやめようと思う。

その基準というのも、自分の場合は、お金になるとかならないとか、、、人のためになるとかならないとか、、、そういうのではなくて、ただシンプルに好きか嫌いかなので、正直ちっとも儲からない。今までもずっとそうしてきた。 儲からないけど、なんといってもこれだとストレスがないし、いつも気持ちよくいられる。たぶん自分の場合は、こっちが正解。

       ・・・・・・・・・・・・・・

王子の胃の調子も少しずつ快復に向かってる。今日はまさみちゃんが胃によいというバスソルト(もちろん彼女の手作りです!)を持ってきてくれたりして、そういう彼女のさりげない気づかいにはいつも胸きゅん。 ごはん担当の私としては、刺激ぶつは控えて、味付けもいつもより淡い感じにした。 病気をよい方向へ持っていくのって、薬の力もちろんのことだけど、本人の意思とか、誰かの想いとか、そういう見えないものの力って大きく影響すると思うな。

・・・・・

今日の晩ごはんは、

アサリの生のりのスパゲッティ(昆布だしベース)、お豆腐とサバ缶と新たまねぎのサラダ、ブロッコリーを茹でて塩とオリーブオイルかけただけの。

新玉ねぎは、縦にして繊維にそって薄切りしたほうが食感がよいということに気づいた。横にして切ったら、ふにゃふにゃであった。春限定の美味しさ。

|

« まったくぅ | トップページ | 写真整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44559018

この記事へのトラックバック一覧です: 春がいる:

« まったくぅ | トップページ | 写真整理 »