« いろいろ親子 | トップページ | びよういんへ。 »

2012年3月15日 (木)

汗かくって気持ちいい。

今日のフラメンコのレッスン、生徒が3人ということもあってかなり濃厚でお得感満載であった。

ひとつひとつの動きをゆっくりと確認していった。しかしこれがなかなかシンドイ!全体がゆっくりだと、呼吸もゆっくりにしないとダメだし、とにかく粗が目立ってしまう。そういえば、音楽をしてたときもそうであったように、てきとうにテンポ感のある曲のほうが、すいすいと流れが作りやすかったりする。音が少ない上に、スローテンポのどっしりとした曲のほうが、表現するのにはるかにむづかしい、、、そのへん一緒だな。そもそも人間の呼吸っていうものは、早くなりがちにできてるんだろうな。

その粗を、師匠が見つけては、ひとりひとり修正していく。あまりの痛さに、まるで体ごと雑巾になったみたいに、ぎゅうっとしぼる感じなのだ。上半身と下半身を逆方向にひねる。そのひねり具合も、雑巾から水が滴るようじゃダメなのだ。もうこれ以上、しぼれませーんというところまでもっていくのが、正しい形らしい。

今日の収穫その1は、雑巾しぼりのイメージであった。フラメンコはこのひねりが肝心なのだな。

そしてもうひとつ。

フラメンコする人の体型って、どちらかというと、どっしりと厚みのある人のほうが、貫録もあって、動きひとつにとっても味が出るらしい。しかしながら自分の場合、とにかく体が薄っぺらくて、その点では不利。で、そういう場合どうしたらいいかというと、とにかく体を立体的に見せるコツを知るということであった。体の角度、手の動き、、、、いろんなポイントがある。ありすぎて盛りだくさんすぎて、覚えるのが大変。しかも頭で覚えるのではなくて、体で覚えるというのが大事なポイント。

だけど今日もなるほどな内容満載で、心地よい疲労感に包まれた。汗かくって気持ちいいの意味が、この歳になるとすごくよく分かる。すがすがしい!

・・

そして今夜は、またしても王子ともめた。

内容は、いつもながらくだらないこと。自分と、王子のお互いの過去があることによって、普通だったらスムーズに解決できることも、なんだかややこしく複雑になってしまったりして。過去に執着しているわけではなくて、過去があるからこそ、乗り越えていかなきゃならないお互いの課題がたくさんあるということなんだと思う。むずかしい。

もめたあと、しばらくの間、沈黙、、、。

お互いに気持ちの整理をしたあと、お寿司屋さんで軽くつまんで熱燗飲んで帰ってきた。一緒にゴハンを食べられる幸せを噛みしめながら、夜道をふらふらと。星がきれいだった。

|

« いろいろ親子 | トップページ | びよういんへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44511022

この記事へのトラックバック一覧です: 汗かくって気持ちいい。:

« いろいろ親子 | トップページ | びよういんへ。 »