« 朝が来た | トップページ | ハチャメチャもあり »

2012年3月27日 (火)

感動を求めること

夕べはしっかり寝たので、朝から頭もすっきり爽快、体もてきぱきと動く。人間、なにがなんでもまず睡眠、というのを実感。ココロの問題もちゃんと寝ると、ある程度は解決したりする。
頭の中の霧が晴れたみたいでなんともすがすがしい。


今日のパクパク、ほとんどが初めて参加する子たちばかりで、みんな最初はちょっ緊張気味。でも、その緊張もあっという間にほぐしてしまうというのが子供の能力。その柔軟なココロ、、、大人も見習いたいものだな。
そして、もしそこでカチカチになっている子がいたとしても、子供の場合は、けして無理をしない、そのままでいる。実はここが大事。
素直な自分のままでいることが、どれだけ大切なことか、、、、子供たちを見ていると大人が忘れかけたものにたくさん気づかされる。大人だったらきっと、無理してでもその場に溶け込もうとして頑張っちゃったり力んじゃったりするのだけど。
このパクパクがやめられない理由のひとつだ。

人数も6人と、ちょっと多めだったため、台所はぎゅうぎゅう。誰かが玉ねぎを切り始めると、みんなして涙まみれになったりしておもしろかった。
包丁持つのも、お米を研ぐのも、ほとんどの子が初めてだったから、列になって順番にやった。包丁なんて、もう見ていてハラハラどきどきだったけど、ここで大人が、ああでもないこうでもないと口出しすると、子供のココロが萎縮しちゃうので逆にケガしたりする、、、正直見てるのはこわいけど、ここは子供を信じる、、、それしかないもの。

それと、今日気づいたこと。
子供が大人(わたし)に対して「○○してもいい?」って口癖みたいに聞いてくることだ。どの子も。
決して好き勝手になんでもやるというわけではなく、必ずひとつひとつそうやって子供は大人に確認している。

そこで思うのことは、
その大人というのが、子供にたいしてきちんとした答えを返してあげているだろうか、、、ということ。大人の都合で返してはいないだろうか、、、とか。
ふと、自分が子育てをしていた頃のことなどを思い出して、そう思ったりした。だから、そのピュアなココロがちゃんと受けとめられるような答えを、大人は返してあげないといけないのだと思う、たぶんすごく大事なことだと思った。

学ぶこと、多いなぁ。



そして今日一番感動したのは、ちょっと見た感じワルガキタイプの子が(その子はおそらく照れ隠しでそうしている)最後の最後になって、ママにお手紙を書いていたこと。

今回の企画のひとつで、いつもいろいろやってくれているママへお手紙を書こうというのがあるのだけれど、そのワルガキっ子は、こういうこと素直にやるような子じゃないのよね、こちらも、それはそれでまぁいいかぁ、その子の表現だし、、とか思っていたんだけど。
帰る間際になって、なにやらコソコソと鉛筆持って隠しながらやってるからなんだろう、ってこっそりのぞいてみたら、ママへのお手紙だったの。
その子の素顔が垣間見れた瞬間だった、まさに。思わず胸キュン、涙出そうになった。


子供たちが帰ったあと、夜まで爆睡。体は正直だな。


自分ごとだけど、、、
昨日まで自分の中でもやもやしてた悩みごとや考えごとが、気づいたらどこかへ行ってしまった。人は感動したり、ココロが大きく揺れたりすると、どうでもいいようなことが、本当にどうでもよくなったりするのだな。というか、忘れてしまうのかも知れないし、悩みのかたまりが小さくなるのかも知れないな。
きっと人生ってこの繰り返しなのだろう。
ということは、
やっぱり無理してでも、人は貪欲にも感動を求め続けていくべきなのだろう、、、
と思ったことだよ。

|

« 朝が来た | トップページ | ハチャメチャもあり »

コメント

( ̄Д ̄;;わーーー
胸痛いーー

私さ、お兄ちゃんが 何でも聞いてくるから
ソースかけていい?卵食っていい??とか
「そんなの自由にせーーー!」
いちいち聞くなーーー
みたいな感じで 怒りながら答えてたよーーーー

反省したよーーーー

ありがとう^^

そして 感動するってやっぱ生きてる!って実感するよね
私も感動大好きーーー笑

投稿: | 2012年3月28日 (水) 09時25分


あはは♪

「そんなの自由にせーーー!」って言ってるママの本音を、
お兄ちゃんはちゃんと分かってると思うよ♪
分かってるからこそ、また聞いてくるんだと思う。
こどもっていくつになっても可愛い♪

だからそれでいーの、いーの♪


そうだね♪
感動こそが、日々のココロのエネルギーに繋がるよね~♪

投稿: メロディ♪ | 2012年3月29日 (木) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44660053

この記事へのトラックバック一覧です: 感動を求めること:

« 朝が来た | トップページ | ハチャメチャもあり »