« 雨とひきこもり | トップページ | 名言とともに »

2012年3月 6日 (火)

脳みそフル活用

朝から歯医者に行ったりして、すがすがしい一日のスタートをきる。

相変わらずの男前っぷりを発揮させている女医先生、、、、無駄な動きひとつとないテキパキとしたスタッフたちのチームプレーっぷり、、、、見ていて、とても気持ちがいい。病院内に生けてある小さなお花にも、さりげない心づかいを感じる、、、さすが乙女の園。

そんな中、今日も聞き分けのよい子供みたいにおとなしく治療を受けてきた私。ここに来ると、すごーく下のほうから「はい」と素直に答えることしかできなくなる私って、、、。(Mです)でもこの雰囲気って嫌いじゃないのね私、、、、。(ドMです)

その理由が今日分かったのであった。それは先生の言葉ひとつひとつに、迷いとか濁りとかがいっさいないということであった。彼女はいつもズバリという感じで言ってくれる。○○したほうがいい、ではなくて、○○してください、みたいなはっきりした感じ。だから、こちらとしても安心するのだ。そして、こういうふうに言えるというのはやはり、経験の多さなのだと思う。技術の経験、そしてそれらを自分の中で消化する作業の経験、両方があるからこそ出てくる言葉だと。

初めてここに来たときは、なんて怖い先生なんだ、とか思っていたけれど、最近は、人間っぽい先生の一面を感じて、違和感なく来られるようになった。治療は痛いけど、、、。

そしてやっぱりその人の腕とか技術とかももちろんだけれど、最終的には、その人の人間っぽさというところに、自分は惹かれるのだな、、、ということが分かった。

・・・・

帰ってきて、今日は一日事務仕事を頑張った。夕べの続きだ。 なぜかといえば、パソコンのスクリーンセーバーの画面が、「じゅん らぶ」になっていて、超わかりやすい王子のその仕掛けに、まんまと引っかかってしまった私であった。「ちゃんと作業しておけよ」という下心ありありの仕掛けだと分かっていながらも、文字みて素直に嬉しくなってやる気満々になってる自分がいたりして、、、、、まだピュアなココロは残っていた。

・・・・

パソコンとか、デスクワークとか、すごく嫌いな自分だったけれど、こういう作業もやってみると結構はまるものだ。普段使わない脳ミソのどこかの部分をフル活用してるこの感じ、なんとも気持ちがいい。最初はとても時間がかかった作業も、慣れてくるとリズミカルにできるようなってきたりして、、面白い。 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・

そして晩ごはんは、豚の角煮、納豆と大根のサラダ、王子の好物のヌタ、春雨スープ、ごはん、、、でした。

|

« 雨とひきこもり | トップページ | 名言とともに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44397275

この記事へのトラックバック一覧です: 脳みそフル活用:

« 雨とひきこもり | トップページ | 名言とともに »