« アナログ女子 | トップページ | チョコの街 »

2012年2月 9日 (木)

食について思うこと

ものすごく寒くてなかなか動けない。部屋の中で丸くなってじっとしてるばかり。

午後になって日が差してきた時間をねらって、勢いつけて仕入れ、仕込みをさくさくとやる。勢いさえついてしまえばその波に乗るだけなので案外楽ちん。自分の場合、だらだらデレデレテレビ観たり、ぼぉっと一日空ながめたり、二日酔いで丸一日寝込んでしまったり、、、、そういうのがあるからこそ、頑張れるときにサクっと頑張れるんだと思う。なんでも中途半端はいかん。

・・・・・

ここのところお店で出す料理が、和っぽくなってきてる。ちょっと前までは、ハイカラな感じの洋食みたいなものをよく作っていたけれど、自分の中のものがどんどん家庭料理っぽくなってきているので、カツオとか昆布のおだしベースのものが多くなってきた。料理に対する自分の想いも、ちょっとづず変化してきたということかな。

近頃はグルメな人が多くて、自分でもちょっと背伸びした料理を頑張ってみたこともあるのだけど、やっぱりそれってそのままの私がお客さんに伝わる。馴染んでいない自分とか、そういうの。 

だけど最近思うのは、そもそも「食べることを楽しむ」ってことは、グルメとは違うってこと。

どこにでもある素材ひとつひとつの味を楽しむことができたり、身近な食べものから喜びを感じることができたり、、、きっとそういうのが食を楽しむということだと思う。

作る自分が、いつも等身大でいること、、、それでいいのかなって。まず自分自身が楽しんでいなければ、それって伝わらないもの。

そうなるとやっぱり自分の場合は米!ゴハンに合うおかずっていうのが一番の条件。なので、そんな感じのゴハンを作りまくってる、、、今。

豪華なもの=美味しい じゃないって思えてきた。「食」の楽しみを伝えられるようなゴハンを作っていこうと。この日記にも何度も書いてるけど、「食べる楽しみ」を広げることは「人生の幅を広げること」と同じこと。人は食べなきゃ死んじゃう、食べるって大事!

最近はお客さんからも「メロちゃんとこは何料理なの?」って聞かれなくなってきた。何料理でもないもぉん。ジャンルなんてないもぉん。そのへん、お客さんにも伝わったのかな、って思うと嬉しい。だから頑張ろう。

・・・・

そんな仕込みの間に作った今日の晩ごはんは、玉ねぎいっぱいのシュウマイ、水菜のおひたし、温やっこ、自家製の切干大根とちくわの煮たの、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁、白いごはん。

仕事で遅くなった超超腹ぺこ王子は、ひとこともしゃべらずワシワシかっこんでた。最近はお昼にスープを持っていくようになったから社食もコンビニ飯もなくなったみたい。王子の身体は今、オイラの作ったメシだけで出来てる。

|

« アナログ女子 | トップページ | チョコの街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44058384

この記事へのトラックバック一覧です: 食について思うこと:

« アナログ女子 | トップページ | チョコの街 »