« 経験って大事 | トップページ | ケンカするたび・・・ »

2012年2月26日 (日)

寒いけどあったかい

寒さが痛くてしみてくるような、そんな日。真冬に戻ったみたい。

王子とタクミは朝からギターのレッスンに行き、家のことや店のことがみんな中途半端だった自分は、その続きをすべく留守番。炊事、洗濯、夕べのままになってる店の後片付け、、、日曜日だと言っても主婦に休みはないもの。ひとつづつ片付けていく。

お昼に二人が戻ってきて、せっかくの日曜日だからみんなして出掛けたい気分になり、車に乗り込む。乗り込んだはいいけれど、私も王子もお金が無くてどうしよう状態、、、。そんな中、二人の財布の中身をどうにかかき集めて美味しいラーメン屋さんへ。

「美味しいね」って言い合うその気持ちも、なんだかいつもより分厚い。そして、こういうサバイバルなときって、なぜか楽しいし、後々まで思い出に残ったりするのもこっちのほう。

          ・・・・・・・・・・・・・

そのあと、近くにあった卓球場にふらりと立ち寄る。1時間数百円で遊べるという、なんとも夢のようなシステム。しかも自分たち以外に、もう一組の親子がいるというくらいで、館内は休日なのにガラガラであった。

そして卓球初体験の我らは、ルールも分からないまま、タクミと私とでとりあえず試合っぽいものをしてみた。相変わらず何をやってもドン臭い私は、笑っちゃうくらいヘタッピ。卓球なのか野球なのか、はたまたテニスなのか、、、よく分からないラケットの振りを披露させていた。でもやっているうちにだんだん面白くなってきて、汗をかくくらいに気づいたら夢中でやっていた。

そのあと、王子とタクミとの対戦であったが、、、隣の親子の台に乱入するわ、床の上で打ち合うわ、思い切りホームランかまして球はどこかにやっちゃうわ、、、、めちゃくちゃであった。卓球なのに、卓球台を使わないという不思議なスポーツをしていた。そして今回判明したことは、王子の卓球レベルは、私とさほど変わらないということであった。私の運動オンチレベルときたら相当なものなのだけど(知ってる人は知っている)、この自分と同じレベルの人間がいるだなんて、、、、、おどろきであった。

            ・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの運動?!に疲れて、帰ってきて昼寝。

目が覚めたら夜になっていて、慌ててご飯の仕度をしようとしたら、王子が何か作ってくれるという。3つあるレパートリーの中のひとつである、明太子スパゲッティ。

男の人の料理のイメージって、味付けも盛り付けもガッツな感じがするけれど、王子のは違う。優しくて繊細な味付けをする。彼のお母さんが作る料理の味そのもの。だから、王子の料理を食べると、その料理の中に彼のお母さんが見えてくるし、彼が確実に母親からの愛情をたっぷりと注いでもらって大きくなったってことが伝わってくる。

料理って、その人が見えてくるものなんだな。なんだか不思議。

ペロリとたいらげ、後片付けはやはり、私。キッチンのまわりも、シンクの中も、豪快に散らかっていた。さすが男の料理だ。

              ・・・・・・・・・・・・

冷たい夜空の下、いつものようにタクミを送っていく。王子がタクミに「お前は帰る時間になると、とたんにしぼんだ風船みたなっちゃうんだな~」などと言っていた。

あんまりにも寒くて、風の音もごうごうしてて、悲しくなくても涙が出できそうな、、、そんな夜だった。

明日からまた1週間始まる。

|

« 経験って大事 | トップページ | ケンカするたび・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44278144

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いけどあったかい:

« 経験って大事 | トップページ | ケンカするたび・・・ »