« 食について思うこと | トップページ | トホホな日 »

2012年2月10日 (金)

チョコの街

ヒマすぎると、予定のない目盛りの上をどうやって埋めたらいいものかと、結構真剣に考えたりする。ヒマでいいじゃん、うらやましい、、、ではない。だけど今の今までこうやって目盛りのないまま歩いて来ちゃったから、いまさらそのやり方を変えることもできなくて結局こうなるんだけど。

なんだかんだいっても、目盛りを自分で作っていかないとダメな人種なんだろうな。だからヒマっていう時間もたぶん自分で作ってるのだと思う。

そのぶん、時間っていうものの重みとか意味とか、昔から自分なりに感じてた。あるときは時間がお金になったり、あるときは気持ちを満たす材料になったり、、、、そして誰しも、それが永遠ではなくて最終地点があるということも。そう思うと、じっとしていられない自分がいつもいるのはたしか。毎日ぼぉっとしているけど、中身では結構真剣に悩んだりする。平坦な道できてないぶん、その想いも厚ぼったい。

・・・・・・・・

とか言いながらも

時間があると寝てばかりいる自分。原始人みたいな生活。歳を重ねるごとにますますそうなってきてる。

でもガッツリ寝ると、目覚めたときにパッと自分の中の切り替えスイッチが働いてサクサク行動できるので、こっちのほうが効率いい。店の仕込み、カウンセリングの仕事、テンポよくこなした。

そういえば買い物に出たら、チョコ一色だった。そういえばもうすぐバレンタイン。気づけばそういうたぐいのトキメキとかって、すっかり薄れちゃってるなぁ。ハートのチョコを贈る自分、、、想像つかねー。そんなピュア~な恋、してみてー。(すっかりおばさん化)王子とつき合い始めの頃は、素敵なレストランを予約したりとかしてたけど、、、。

先日王子に、今年はどうする?って聞いてみたら、「どんぶりのプリン作ってよ」だって。どんぶりって、、、、。ムードも色気もあったもんじゃない、、、、。恋の形って変わるのね、、、。

・・・・

夜はヤングな女の子たちが予約してくれて、いわゆる女子会。ほんとにみなさん美人さんぞろいで、いいにおいがしてた。一生懸命女の子たちの中に入ろうとしていた王子、さすが。

みんな笑顔がキラキラで、可愛かった。自分があの年ごろのときなんか、めちゃめちゃだったし、下品だったし、汚れてたなぁ、、、としみじみ。そしてもうなんだか、若い子たちの中に行くと、自然にお母さんみたいな位置になっちゃう自分も、ちょっと哀しいのう。でもこれが自分に合った場所なので居心地はいい。

ピンクの幸せオーラ出まくりの妊婦さんもいて、まさに母の気持ち。そういえば、うちの店の妊婦さん率って高い。そしてみなさん生まれると赤ちゃんを抱いてきてくれたりして、そういうのってすごく嬉しい。みんなの幸せな顔が見られる位置というのは、やっぱりこの仕事ならでは。そしてそれぞれの人の幸せの一場面に関われる自分というのもありがたいこと。これからもお母さんでいよう。

・・・・・・・

そんなヤングな子たちのエキスをいただいた元気な今日の晩ごはんは

ご飯の上にベシャメルソースとブロッコリーいっぱいとチーズをのっけて焼いたドリアっぽいの、水菜のおひたし。今夜はありあわせで簡単ごはん。

|

« 食について思うこと | トップページ | トホホな日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44071737

この記事へのトラックバック一覧です: チョコの街:

« 食について思うこと | トップページ | トホホな日 »