« ヴァレンタイン | トップページ | かわいいなぁ »

2012年2月15日 (水)

今夜はすき焼き

気持ちと身体の感覚のずれ。お腹の痛みなかなかおさまらず。

薬でなんとかなるような種類の痛みとかではなさそうなので、ただ丸くなってじっとしてるだけ。仕事してるときと、誰かとおしゃべりしてるときだけは、その痛みから開放されてるのが何よりもの救い。

だから今日も寝てばかりいた。睡眠って大事って、この歳になって思う。寝ることによって、たいていのことは解決されると感じるのもこの歳ならでは。

・・・・・

夜観てたテレビで、ニュージーランドに住む76歳の女性陶芸家の暮らしぶりをやっていた。そしてその中での彼女の言葉にとても心をうたれたので、ここに書きとめておこうと思う。

彼女は36歳のときにご主人をなくし、悲しみに打ちひしがれ人生にも失望していたときに、娘たちに陶芸をすすめられたのがきっかけだそう。そして子育てをしながらも専門の学校に通い技術を習得。今では全国から彼女の作品を求めてやってくる人たちがいるほど。独創性に富んだ作品ひとつひとつには、女性ならではのしなやかな感じと、お母さんの温もりが感じられた。

そんな彼女がこう言っていた。

「悲しみを忘れないでいることは簡単なこと。だけど、悲しみを喜びにつないでいくことのほうが人生においては大事なこと。」

自分はこの言葉の中の「つなぐ」ってところにとても意味を感じたし、共感するものもあった。つなぐってことは、簡単なことではないかもしれないけど、それができたときに初めて、明日の意味が生まれるような気がするし、人生は楽しく、喜びに満ちていなければ意味がないということにも。

そんな、いろいろなものを乗り越えて人生渡ってきた彼女の言葉というのは、とても厚みがあったし、だけれども、そういうことをいっさい感じさせないくらいの、軽やかさもあった。きっと彼女の作品の中には、そういうすべてが凝縮されてるんだろうな。

・・・・・・・・

そんなこんなで、しみじみ考えさせられた今夜のご飯は、すき焼き。なんだかんだいったって腹は減る、人間だもの。

すき焼きっていっても、お肉は上等やつをほんの少しだけ。もう、そういう歳ごろ。

具に入れた白菜は、あらかじめフライパンで焼いて、、、そして肉もどきに、美味しい油揚げを入れたのがポイント。春菊は嫌いじゃないけど、こういう系の料理に奴を入れちゃうと、鍋全体が春菊味になるから、入れないって決めてる。

シメのうどんまでしっかり食べた。

腹が痛くても食欲はある。元気な証拠?!、、、それとも食いしん坊魂?!

|

« ヴァレンタイン | トップページ | かわいいなぁ »

コメント

>まりこさんへ♪
コメントどうもありがとう♪
こんなユルユルな日記にお付き合いいただけること、
すごく嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いしま~す♪

そしてそして
まりこさんのメアド、
ここに載せちゃうとヤバイと思ったので
ありがたくいただいたコメントだったけどいったん伏せますね。
ごめんなさいね。

いつもありがとう。ヽ(´▽`)/

投稿: メロディ♪ | 2012年2月17日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44137823

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はすき焼き:

« ヴァレンタイン | トップページ | かわいいなぁ »