« ふうふうポトフ | トップページ | シンドイけどすがすがしい♪ »

2012年2月22日 (水)

雨・雨・飴

優しい雨。

雨音の中にも、、、この生ぬるい空気の中にも、、、春の匂いをちょっと感じる。そして訳もなく胸がときめくこの感じというのは、まさにそれを予感させるもの。ちょっとずつちょっとずつ季節は前に歩いているんだな。

・・・・・

夜はM氏にお誘いをいただいて、仕事帰りの王子と合流し、3人で映画鑑賞。映画は、いかにもM氏らしいというようなチョイスであった。気楽に、ゆるゆる~っと観られる映画で、こういうのもたまにはいいな、と思った。なにしろ疲れなくていい。日常の中にすうっと溶けて、だけれども最後にココロの真ん中がぽっと温かくなるようなそんなほのぼのした映画。ちなみに王子はまず見ないような映画。これもいい機会だと。

M氏は相変わらずお父さんみたいだった。映画館の中でも、飴だとかチョコだとかいろいろくれるし。そしてそのカバンの中から小さな飴の包みを出そうとする仕草とか、、、、まるでその人の素顔を見た瞬間みたいで、そういうのっていつも胸がきゅんとなる。

・・・・・・・

帰りにゴハンでも食べていこうということになり、行きつけの台湾料理屋に行く。私はここに来ると、必ず紹興酒から始まり、青菜炒めだとか子袋の和え物だとか、小皿料理をちょいちょいつまんで、最後に麺でしめるというのが定番なのだが、なにしろ偏食の激しいM氏と一緒なのでそうもいかず、麺とチャーハンという定食屋みたいなメニューを王子と半分こして食べた。もちろんM氏も、その定食屋メニューだ。

一緒にゴハンを食べると、その人のある一面を見たみたいで実に面白い。食の好みなんか、まさにその人そのものだもの。

それにしてもM氏、ひとりで山盛りのチャーハンとラーメンをペロリとたいらげていた。一体、その細い体のどこに?、、、謎。これも若さと柔軟さを保つ秘訣なのだな。今日も楽しい話をいっぱい聞かせてもらったし、M氏ならではの面白い視点からの独特なツッコミは、さすが人生の先輩!という感じがして頼もしい。そしてたまにこうして、誰かとゴハンを共にするって楽しいな、って思った。家は仕事場だし、なかなかそういう機会ってないから貴重。

・・・・

帰ってきて風呂に入り、ナイトキャップにデンキブラン。

映画の余韻とともに、今夜はぐっすり眠れそう。

王子はなぜか、夜だというのに大きい音量でマイケルを聴いていた。何かが物足りなかったか?

|

« ふうふうポトフ | トップページ | シンドイけどすがすがしい♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/44227553

この記事へのトラックバック一覧です: 雨・雨・飴:

« ふうふうポトフ | トップページ | シンドイけどすがすがしい♪ »