« 寒ーい。 | トップページ | 湯たんぽ »

2012年1月12日 (木)

ココロの刺激♪

今日からまたフラメンコのレッスンに復帰する。この1年、自分なりにいろいろあって遠ざかっていたけれど、やっぱり「フラメンコが好き、踊ることが好き」っていうシンプルなところに行き着いたのだ。でも、そういう素直な気持ちが自分の中にあるということに気づいたのは、やっぱりこの1年、離れてみたからなんだと思う。

きっとなんでもそうなんだと思う。ひたむきにがむしゃらに頑張ることもいいけれど、一度立ち止まって悩んだり考えたりしてみる勇気も必要なことだと。少し離れた位置から自分の気持ちを客観的に見てみると、意外なことに気づかされたり、真の気持ちと向き合うこともできたり。自分にとっては、そんな1年だったかな。今まで目の前に抱えていた重たい気持ちも、思い切って遠くに手放してみると、まるで空にまたたく星みたいに見えるってことなんだろうな。どうでもいいことで悩んでいた自分とか、わけもなく固執してた自分がいたりとか、、、そういうことがすごくちっぽけに感じる。でも真面目に悩んでたよ、あのときは。

・・

それにしてもこの1年、まったく運動していない自分にとっては、今日のはかなりの筋肉痛ものだった。2、3日後、間違いなく太ももはパンパンになってるはず。

みんなすごーく上達していてキラキラ輝いていた。ここについていくのはなかなか大変なことだと思うけれど、自分のペースでコツコツやっていこう。そして相変わらず、振り付けを無視してひとり勝手に踊ってしまって、そのことにまったく気づかないという超マイペースっぷりは抜けていなかった。 

まずは基本だ。足もにぶってっるし、体の重心の持っていき方もでたらめになってた。課題はいっぱい。

・・・・・

何気ない日常の中に、ちょっとした刺激があるっていうのはやっぱりいいなと思った。音楽をやっていたときもよく思ったことだけれど、この世界を知ると、ある瞬間に、別の世界に自分が飛んでいける。そういう経験を味わうことは、ココロの幅が広がるというか、ほんとの豊かさとか幸せの意味を知るというか、、、そういうことだと思う。

人はいつか必ず死ぬけど、あの世にはお金は持っていけないもの。そういうココロの経験っていうのがなによりもの財産になるような気がするな。子どもの頃からそう思ってた。

・・・

夜はM氏が来てくれて新年のご挨拶&まったりおしゃべりの会。

死のことについて語り合って、だから今の意味があるというような、精神論っぽい話で熱くなった。人生の大先輩である彼の言葉というのは、やっぱり重みがある。

「人生薄っぺらく活きたくないよね」などと言い合う。失敗することで厚みが生まれたり、悩むことで重みが増す。苦しんだぶんだけ人生が濃くなる、、、そういうことなんだろうなと思った。自分はどうなんだろう、最初から失敗しようなんて思っていないけど、なぜか失敗ばかりだ。これは、いかに計画性がないということか?! いいのだ!石橋は叩いて渡るべからずだ。

・・・

めずらしくいろんなことをマジメに考えてみた日。

|

« 寒ーい。 | トップページ | 湯たんぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43726258

この記事へのトラックバック一覧です: ココロの刺激♪:

« 寒ーい。 | トップページ | 湯たんぽ »