« モノへの気持ち | トップページ | 一日ぼんやり考えごと »

2012年1月24日 (火)

歯医者

半年ぶりくらいに歯医者へ行く。無駄のないテキパキとしたスタッフさんたちの動き、アロマが焚いてある白いお部屋、大きな花瓶に生けられたゴージャスな花たち、、、、以前と変わらない、もちろん先生の男前っぷりも。(女医さんです) 今となれば、ここは居心地のいい場所。(歯医者が好きというわけではない)

歯の詰め物がとれてしまって、ただそこを埋めるだけかと思ってたけれど、どうやら根っこのほうまで虫歯が進行しているとのことで、今日も大胆な感じに削ってもらう。もちろん、麻酔の注射3本付き。 なので午前中いっぱい顔半分の感覚が麻痺。お水を飲んでもダラダラ~っと口の横から流れてしまって、なんとも情けない感じに。もちろん舌の感覚もなし。腹が減っても、夕方までなにも食べる気にならなかった。  歯は大事にしなくちゃなぁ、と治療のあとはいつも思うのだけど、、、。

・・・

カレーを仕込む。いかにオイル分を減らそうかというのが今の自分の課題だったりするのだけれど、(いつも作る基準は、「自分が食べるとしたら」なので) 作りながら思うのは、油も旨みのひとつだということ。減らしすぎると薄っぺらい味になってしまう。 あとはスパイスの配合。これは毎回違うので、(その日の気分による)いつも手探り。ということは、まったく同じ味のものは出来ないということになる。いいのか、悪いのか、、、、むずかしいのう。 カレーにかぎってのことではないけれど。 そして今日も39歳女子、全身カレー臭。

・・・

夜はM氏が来て、まったりの会。やっぱり人生を長く生きている人の語ることというのは幅と深さがあるなぁとしみじみ思う。そしてそのM氏の幅と深さっていうのは、優しさの器なのだということに、今日あらためて気づく。

・・・

そういえば今日は久々にまゆちゃんと電話で長く話した。お互いに近況報告したり、今の悩みを打ち明けたりいろいろしたけれど、彼女も私も悩みに対しては、自分の中である程度整理できちゃったりはする。それは悩みごとを解決するとかそういうことではなくて、今の自分の気持ちを客観的に分析してみたりと、自分自身とココロを冷静に分けて考えることはできる。

だけれども、そういうときの友達の位置っていうのはすごく大事で、、、。

たとえばそれは、落ち込んでいる相手を励ますことではなくて、元気づける言葉を掛けることでもなくて、、、。どんなときもあなたの味方でいるから、っていう位置が、ほんとの友達だと思った。そして会えなくても繋がってるのが友達。

寒いときに毛布を掛けてくれる友達じゃなくて、毛布になってくれる友達。

|

« モノへの気持ち | トップページ | 一日ぼんやり考えごと »

コメント

昨日はありがとう。いつも毛布になってもらってます。私はなれているのかな・・・でも気持ちを整理したいときに頼りにしています。たぶんこれからもずっと・・・お願いしますね~!いつも味方でいてくれることに感謝です。

投稿: まゆちゃん | 2012年1月25日 (水) 10時51分

>まゆちゃんへ♪
こちらこそ♪
いつも毛布になってもらってます。しかも重たいやつ!(笑)
だから温かいよ~♪

いつも味方だよ(*゚▽゚)ノ

投稿: メロディ♪ | 2012年1月26日 (木) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43864605

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者:

« モノへの気持ち | トップページ | 一日ぼんやり考えごと »