« お正月もおしまい | トップページ | 日曜日の青い空・白い月 »

2012年1月 7日 (土)

熱燗の夜

朝一番でタクミが帰っていった。王子は今日もお仕事。私はいつもどおり。

「いつもどおり」の幸せを、ようやくこの歳で感じられるようになった。若い頃は、日々刺激を求めてみたり、自分の成長のために変化していくことばかりが優先されたけれど、今は違う。日々を坦々と噛みしめて生きていくことの大切さを知ったし、そもそも変化しようと頑張らなくても、人間は勝手に進化していくものだということも実感した。あとはどれだけ余分な力を抜くことができるか、、、これが課題だな。

・・・・

今夜は、アメリカから一時帰国している友達の歓迎会があるとのことで、王子が車を置きにいったん戻ってきた。美容院で髪を整えてきたり、真っ赤なマフラーを巻いてオシャレに決めちゃったりしているから思わず王子に「デートにでも行くのかぃ」と突っ込んでやった。だって、私と出かけるときなんか、寝ぐせ頭のまんまだし、服だってテキトーなんだもん、全然違うやん。 まぁそれくらい、王子にとっては大事な友達ってことなんだよねきっと、それは知ってるのだ。

そうなると、自分だけ取り残されたみたいになってしまうので、むりやりまゆちゃんに誘ってもらって飲みに行くことにする。超多忙な彼女だけど、運よく予定が合ってラッキーだった。

途中、彼女のお友達のヒルマ君とちょこっとだけ合流する。聞くところによると、彼は歌って踊れるピアニストだという。そこにたまたまカウンターに流しのお兄ちゃんがいて、(彼もプロだった!)ヒルマ君とセッション。な、なんと!私たちのテーブルに来て歌ってくれた!こんな近くで生歌、生ギター、なんて贅沢なの~。とか思いながら、熱燗をちびりちびりやっていた。最高だった。  なによりも、ヒルマ君と流しのお兄ちゃんが、本当に幸せそうな笑みを浮かべて気持ちよさそうに歌っていたのが、とても印象的だった。それは、聞く人のココロにも花を咲かせてくれるような、そんなふたりの笑顔と優しい歌声だった。

・・・

それにしても、王子からはまったく連絡なし。こちらからの電話にもまったく出ないし。これは、キレイなお姉ちゃんのお店にでも行ったかな、、、などと多少不安になりながらも、日付変更線を越えるギリギリのところまで、まゆちゃんとおおいにおしゃべりした。感情のままにしか進めない自分の不器用さを、唯一理解してくれているのが、彼女。自分が発する言葉の向こう側にある本当の気持ちを分かってくれているのは彼女。。。などと、今回は一生懸命まゆちゃんのことを持ち上げておくことにする。なぜなら、今夜は全部彼女におごってもらったから。うしし。でもほんとのこと。

・・・

帰りもまゆちゃん号で送ってもらう。王子はまだ帰ってきてないし連絡もなし。もー、知~らないっ、って気持ちにもなる、ここまでくると。

・・・・・・・・

しかし、こうやってなかなか会えそうで会えない友達と、ひょんなタイミングで時間を共にすることができるなんて、人生っておもしろすぎる。

|

« お正月もおしまい | トップページ | 日曜日の青い空・白い月 »

コメント

タイトルを灼熱の夜って読んでしもうた。
完全に東南アジアボケ。
若い時は色々な意味で限界に挑戦するエネルギーがあった。それはそれで良い事。
今は今。全く違う事に価値観を見いだして取り組んでいる。同世代でもエネルギーがあって常に限界に挑戦している人をみることがあるが、逆に凄いと思う。
その時その時のインスピレーションを大切に人生をクリエイティブに楽しみましょう〜

投稿: ベベンベベンベンベン | 2012年1月 9日 (月) 03時37分

>ベベンベベンベンベンちゃまへ♪
そうだね~。自分なんかよりはるかに人生の先輩と呼ばれる人でも、つねにエネルギーに満ち溢れて新たなことに挑戦してる人って、いるいる!自分はそういう人たちからいつも、パワーをいただいてる♪

そのときそのときのインスピレーションね、、、
まさに自分の大事にしている感覚ですぅ♪
人間は生モノだもんね、湧き立つ感情も生モノだもんね、
生モノはフレッシュなうちに♪・・・・だよね、やっぱ(o^-^o)

投稿: メロディ♪ | 2012年1月 9日 (月) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43664518

この記事へのトラックバック一覧です: 熱燗の夜:

« お正月もおしまい | トップページ | 日曜日の青い空・白い月 »