« 宿題手伝い | トップページ | 寒ーい。 »

2012年1月10日 (火)

のめりこむこと

連休明け、ようやく街が動き出した感じ。自分の日常のペースも戻ってきて時間の流れを肌で感じられるようになる。 週末にお友達からいただいた立派な大根や白菜をベランダいっぱいに干した。冬のこの乾燥した冷たい空気は、野菜を美味しくしてくれる。この世に無駄なものなどなにひとつないということを教えられたよう。冬のおてんとう様に感謝。

・・・・・

仕事したり仕込みしたりで今日は一日じゅう家の中で過ごした。王子は帰ってくるなり部屋に閉じこもってゲーム三昧。最近は忙しくてめったにゲーム機に触れることもなかった彼だが、そののめり込みようといったら、いつもながらはんぱない。まるで、気持ちのどこかを埋める作業をしてるみたいに見える。だからこちらも話しかけずにそっとしておくことにしてる。そして、たとえゲームであろうと、何であろうと、そういうものがあるということは、ある意味幸せだなと思った。しかも酒や女におぼれるよりも、ずっと健康的だ。それにしても、仕事でどれだけストレス溜めてるか、丸分かり。男の人って大変だな。

自分の場合は、料理かな、音楽かな、踊ることかな、、、。3つとも分野は全然違うようだけど、実は同じ。形のないものを自分のイメージで膨らませる作業。答えがなくて、無限で、そしてどこまでも自由な世界。きっと子どもの頃から、そういう世界にあこがれていたんだと思う。しかしながら、突然道で、歌いだしたり踊りだしたりしたら、、、、それは、ちょっとこわいので、そういう気分のときは、ひとりの世界にとことんのめり込むことにしてる。(こっちのほうがこわいか)

・・・・・

今夜も鍋を食べた。ここのところ毎日のように鍋、鍋、、鍋。

今晩の具は干した白菜とネギと豚肉オンリー。前にも書いたと思うけど、鍋の具は、シンプルなほうが絶対に美味しいと思う。具沢山でなんでもかんでもグツグツして、極めつけに、ポン酢攻撃、、、。素材の味はどこへやら~、、、みんなツンツンな味つけに、、、。これはいただけな~い。

細く切った(これもポイント)白菜とネギは空っぽの土鍋で、まず香ばしく焼いてあげる。そうしたらそこへ、カツオと昆布でとったダシを加えて塩と薄口しょうゆで味をととのえたら出来上がり。そこへ豚肉をしゃぶしゃぶやりながら食べる。好みで柚子をしぼったり、美味しい七味をかけたりして。シメの雑炊もまた鍋の楽しみのひとつだ。

もうお腹ぽんぽん。

|

« 宿題手伝い | トップページ | 寒ーい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43699948

この記事へのトラックバック一覧です: のめりこむこと:

« 宿題手伝い | トップページ | 寒ーい。 »