« 家で過ごす休日 | トップページ | 雑煮談義 »

2012年1月 4日 (水)

お正月

タクミがやってきて、家の中がぱぁっと一気に華やかになる。華やかというより、賑やかか。賑やかというより騒がしいか。 だけどみんなの笑顔がお花みたいになったのはたしか。

3人でホームセンターに行き、家の修理に使う道具を買って、帰りにラーメンを食べて帰ってきた。タクミはラーメン&餃子をいっちょまえにペロリとたいらげ、王子は年末におかわり&大盛り禁止宣言をしたのにも関わらず、しっかり替え玉をたのんでいた。そして帰りの車の中で、「食べ過ぎたー」と言いながら後悔しつつ反省してた。おもしろすぎる。

・・・・・

夕方、早めな時間からお風呂に入る。年末にヒロちゃんからもらったバブルバスの素、最高~。泡まみれになり、まるで猫足お風呂に優雅につかってるハリウッド女優気分~、などとひとりでうかれていた。1階の部屋全体がお花畑みたいな匂いになって幸せな気持ちになった。

そしてワインを開け、今夜は鶏とネギだけのシンプル鍋。こういうシンプルなもののときは、ちょっとばかりいい素材を使う。鶏に塩をもみこんでしばらく寝かせて、旨みを引き出すのが自分流。このひと手間でスープの味も格段と違ってくる。あとは、タレを何種類か用意して、味のバリエーションを楽しむ。 シメの雑炊大会はいつもながら大盛況、鍋の中はあっという間に空っぽ。

お正月番組などを観たりして、お正月っぽく過ごした。自分が子どもの頃は、両親は忙しくて、留守番三昧だった。おせちの本物も見たことなかったし、そういうものだと思ってた。初めて結婚して嫁いだ先は、昔ながらの風習を大事にするおうちだった。家族みんなで正月の朝にテーブルを囲み、おせちとおとそでお祝いした。 そういういろんな家庭のお正月のカタチがあることを大人になって知った。みんな違うんだなぁ、それでいいような気もする。 

だけどどんな正月になろうと、家族でテーブルを囲む幸せは絶対に譲れないと思う。これは子どもの頃から思っていたこと。

我が家には、こういうときわざわざ気をつかって来てくれるニクイ奴がいるんだから、、、、かわいいのう。

|

« 家で過ごす休日 | トップページ | 雑煮談義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43628088

この記事へのトラックバック一覧です: お正月:

« 家で過ごす休日 | トップページ | 雑煮談義 »