« 今日はクリスマ~ス | トップページ | 優しい気持ち »

2011年12月26日 (月)

パクパクキッズが始まった

パクパクキッズ冬♪が始まった。夏に引き続き、すごーーーーく楽しみにしてる企画。

子どもたちのキラキラな部分に触れると、自分がまっすぐになる。この企画で彼らから学ぶことは多いし、自分の中でズレていた感覚に気づかせてくれるのも、彼らだったりするから。メロディ先生と呼ばれるけれど、ほんとは子どもたちのほうが自分にとっては先生だったりする。

・・・・・

今日来てくれた子は、初めて会う子どもたち。みんなでテーブルを囲んで、何を作るか作戦会議したり、子どもたちのそのやりとりを見ているのもとても楽しい。いつの間にか学校の話とか友達の話とかになっちゃったりして、、、、脱線しすぎると上級生の子がちゃんと話題をもとに戻してくれたりして、なんとも頼もしい。

そうやって子どもたちなりの世界がちゃんとあって、思いやりとか心配りとか、そういう中で自然に身につけていることにも、すごいな~と感心してしまう。

そして、毎回思うことだけど、ひとりひとりみーんなそれぞれにキラキラを持ってるっていうこと。その子にしかないキラキラなのだ。それを感じたとき、思わず胸キュンになっちゃう。

ムードメーカー役で、なんにでも好奇心旺盛なサーちゃん。

面倒見のいい、しっかりもののリンちゃん。

ひとつのことにいつも全力投球のシュンちゃん。

みんなを優しく温かく見守ってくれてたユウ君。

今日も子どもたちからたくさんのキラキラ、もらっちゃった。

・・・・・・

前にも書いたことだけど、心理の勉強をしていたときに、「食」と「ココロ」の表現をしたくて、でもどうしたらいいものか悩んでいたときに、ある先生が「実際に子どもたちと触れ合ったらいいと思う」みたいな意見をいただいたこと、、、思えば今まさに、それ、やってるとこだ。

やっぱり実際に触れ合わないと伝わらないし、感動も生まれないもの。これからも続けていこう。子どもたちから学ばせてもらおう。フレッシュな感覚を大事にしながら。

・・・・・・・・・

1100 夜、お客さんがいちごと生クリームがたっぷりのったケーキを持ってきてくれて、王子も一緒に、3人でささやかな1日遅れのクリスマスパーティーをした。ロウソクなんか立てちゃって、子どもに戻った気分。いつも自分で作ったものばかり食べていると、お外の味が恋しくもなる。嬉しくなって思い切りでっかくカットして豪快にかぶりついた。

今日は、子どもたちから優しさもらい、午後、遊びに行ったお友達の家でも優しくしてもらって、、、、こんなふうに、クリスマスを届けてくれるお父さんみたいな人もいたり・・・・

幸せものです。ほんとに。

そんなこんなで、なんとなく温かい気持ちで1日を締めくくるれるなんて。。。久しぶりのこと。

|

« 今日はクリスマ~ス | トップページ | 優しい気持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43518380

この記事へのトラックバック一覧です: パクパクキッズが始まった:

« 今日はクリスマ~ス | トップページ | 優しい気持ち »