« 些細なことだけど大事なこと | トップページ | しょぼいなぁ »

2011年11月15日 (火)

自分の役割

あっという間に時間が過ぎていった日。だからといって、何かにすごーく夢中になっていたかというと、そうでもなくて。仕入れから戻ってきて買ってきたものをテーブルに並べて、下準備をと思って始めたことが、気づけば夕方になっていたということ。何してたんだろう。

それにしても、ぐぐっと冬が近づいてきた感じ。びゅうびゅうと音をたてて泣く風には、木枯らしの気配さえ感じる。焼き芋が似合う季節だなぁ~なんて思っているそばから、mikoちゃんが掘り立てのお芋を届けてくれる。タイミング良すぎるぅ。そして「ボクたちさっきまで土の中にいましたよ」みたいな葉っぱがピンピンのカブももらって、丸ごとサラダにしようと計画。葉っぱその場でちぎって噛んでみたら甘かったぁ。

こうしておすそ分けもらったり、近所の子どもたちが遊びに来てくれたり、、、ここに来てもうすぐ1年になるけれど、ようやく馴染んできた感じかな。この土地のこと、ここに住む人たちのこと、もっともっと知りたいって思う。来たばかりのときの、毎日が不安でたまらないという気持ちが少しずつ解けてきて、「ここに居ていいんだ」って気持ちが自然に降りてくる感覚。これもみんな、人の温もりがつないで育ててくれたもの。ありがたい。

・・・・・・・・・・

最近、マジメに晩ごはんを作ってる私。(今までは手抜きかい)

仕事で作りまくっていると、どうしても夜には燃料切れになってしまって、王子には悪いなと思いながらも、自分に残ったわずかなエネルギーを振り絞って作るという、とりあえず的なゴハンになっていた。

なんとなくそれが申し訳ないような気持ちでいっぱいで、自分の作る晩ごはんを、王子が楽しみに帰ってきてくれるような、、、本来はそうあるべきだということにやっと気づきました。やだねぇ、付き合い始めた頃はここはレストランか?というような手の込んだ料理が毎日小さなアパートの食卓に並んだものだったけど、いつのまにか薄まっていっちゃうんだなぁと、ちょっと反省した。

一番近くにいる人を幸せにしてあげること(といっても、自分のできることはゴハンとか洗濯とかしかないけどね)、、、これができなければ、どれだけ頑張って仕事したって幸せの根っこは生えないもの。いろいろなことに夢中になることは素晴らしいことだけど、やっぱり大事にしたいものは足元の温もり。これがあってこそ、何かに本気で情熱を燃やすことができるもんっ。しょせん、私は女だし。自分のできることを心を込めてしっかりやろう。

そんなことを考えながら、今日はテーブルいっぱいのおかずをこしらえました。メタボになるわぁと、しみじみ。(これじゃ意味ないじゃん)

・・・・・・・

今週はいろいろメニューを考えまくる週。忘年会の予約もちらりほらりといただいて、何を作ろうか考えるのが楽しくてしかたない。もちろん主役はお客さま。その方たちが、女性なのか男性なのか、お年はどれくらいなのか、お酒はたくさん召し上がるのか、リクエストはあったかなとか、、、もともと決まったメニューがないから、そのたびに考えなくてはならないけれど、絶対こっちのほうが楽しいし、やりがいがあるってもん。

|

« 些細なことだけど大事なこと | トップページ | しょぼいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43028106

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の役割:

« 些細なことだけど大事なこと | トップページ | しょぼいなぁ »