« アバウトが効かなくなるとき | トップページ | 台所掃除と冷蔵庫整理 »

2011年11月 6日 (日)

お弁当完成

お弁当屋さんって大変だなぁ~としみじみ思う。

普段お店で出している味付けで仕込んだら、超うす味弁当になってしまう。食べるときの温度によって、味の感じ方も変わってくるので、そのへんが難しい。なので、いつもよりもほんの少し濃い目で味付け。濃いといっても、ダシを濃くとれば塩分はさほど強くしなくてもよいので、夕べはカツオと昆布で大量のダシをひいておいた。

ただ、お鍋もフライパンも、いつも使ってる家庭用サイズ。こうなると時間かかっても回数しかない。煮てはバットに移し、焼いては大皿に平たく並べていく、、、この繰り返し。揚げ物だけは一定の油の温度が大事なので、そうしないと仕上がりが油っこくなっちゃうし、油も酸化しちゃうので、天ぷら鍋につきっきりで集中してやる。

10時半出発予定だったけど、作ったお弁当たちをダンボールに詰めるのに苦戦し、(だって弁当箱自体がデカいんだもの)11時になってしまう、。ゆきちゃんから借りた炊飯ジャーを返しに行きながら、なるべくデコボコの少なめな道を通りながら、会場を目指す。ちょっとばかり遠回りになっても、おべんとが崩れないほうがいいから、と言ってくれる優しい王子の心づかいに胸キュン。

・・・・

会場に着くと、元気印のりえちゃんが迎えに来てくれて、またしても胸きゅん。初めて会ったなっちゃんも、ほんわかオーラ出まくりでいい感じだった。

王子とサササと準備してさっそく販売開始。りえちゃんの優しい心づかいで、スタッフさんたちの分までうちで準備させてもらえるとのことで(ほかにも出店してるところがあったのに)その気持ちがありがたくて、張り切ってスープまで用意しちゃったよ。 

売りながら感じたのだけど、この会場、なんともいえない気が流れてるってこと。どこかで味わったことがあるのだけど、なかなか思い出せなくて、、、。やっと出てきたのが、かつてイクちゃん(最強女呑み友達のひとり)の紹介で一緒にご飯食べたアニーちゃんという仏絵師さん。彼女に会ったときに自分が感じたものと、すごーく似てる!この空気の感触!

自分はたいがい、どこかで見たものの感じを、そのときの空気に色づけしたり匂いをつけたりすることによって記憶するのがクセで、、、。その感覚で、いろんなことを思い出したりするのだけど、今日のこの感じ、まったく色がつかないの。アニーちゃんのときもそうだった。もしかしたら透明なのかな?!という感じ。だけど何か柔らかいものに包まれてるこの感じ、なんだろな~って。ん?もしやこの感覚、自分がゼロになるってこと?!などと、ひとり弁当を売りながら漂う空気を感じておりました。(マジメに売れって)

・・・・・・・・

ん~、それにしても、まわりはマクロビとか、体にいいとか、動物性のものは使わないとか、そういうひとつのポリシーを貫いてお店をやってる方たちだったから、ちょっとくじけそうになった。だって私の作ったのは、肉だって思い切り入ってるし、揚げものだって堂々とど真ん中仕切ってるし、なんてったっていかにも体に悪そうな赤いウィンナーまで入ってるんだぞ。 だけど今日は王子も一緒に居てくれたし、りえちゃんも順ちゃんのお弁当でいいんだよ、みたいなこと言ってくれたから、自信持っていいんだよねオイラ、、、などと自分を元気づけてみた。

 きっとたぶん、ポリシーはみんな違ってていいし、自分はやっぱりこの世にある旨いものを普通に食べたいので。ギトギトの肉の脂だって、バターだって旨いから食べちゃうもん、そして作るもん、それでいいもん。(ひらきなおり?!)そして、自分という人間のフィルターを通したときに生まれる料理、ここを感じてもらえたらそれでいい、そこが目指すところ。なのでこれからも、自分の料理を作りまくります。 だけど正直、マクロビ初めて食べてみたけど、奥が深すぎる~って感じ。こういう料理を作りつづけ、そして食べ続ける人たちってすごすぎる~。体だけじゃなくて、心も洗練されていきそう。腹黒いオイラには絶対無理~。

・・・・・

午後3時過ぎ、無事イベント終了。といっても自分は、弁当作って売ってただけなので、楽ちんだけど、主催の人たちは大変だったと思う。その中の一部分に参加させていただいたということだけで、すごく感謝だし、いい経験をさせてもらった。 自分にとっては料理を通してだけれど、何かひとつ小さなハードルをクリアした感覚が今ここにあります。楽しかったの意味は、こういうことなのかな。

・・

帰りに王子とふたりでお疲れさま会。ビールとワインを1杯づつ飲んだだけで、もう眠い。

それにしても、こういうひとつの出来事が終わってしまうときというのは、大変だったり疲れたりするんだけど、なんでこんなに切なくなるんだろうなぁ。

|

« アバウトが効かなくなるとき | トップページ | 台所掃除と冷蔵庫整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42908177

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当完成:

« アバウトが効かなくなるとき | トップページ | 台所掃除と冷蔵庫整理 »