« どうでもいいことかも・・・だけど | トップページ | うれし楽し。 »

2011年11月11日 (金)

悩みの大きさ

夕べはあれからなかなか寝付けず、しばらくぼんやり布団の中で考えごとを重ねた。

そうしたらなんと、自分は、まったく別のことで悩んでいたのだということに気づいた。王子と彼女との恋話(ちがうか)など、そこから派生したあるひとつの出来事であって、実はどうでもよいことだった。悩みの核心にふれたときに、そのまわりにある小さな考え事(悩みに大きさはないかも知れないけれど)などは、一瞬にして解決されてしまうものなのかなと思った瞬間だった。

そうかぁ。だとしたら、とことん悩みぬく人生というのも悪くはないのかな。ひとつの悩みが解決されると、また次、そしてまた次と、、悩みは生産されるものなのだ。そう思うと、悩みって自分に与えられた課題のようなものなのかなぁ。そしてその課題を提供してくれるのは、紛れもなくこの自分で。。。ココロの仕組みは実にうまくできているなと思った。

というわけで、

核心部分が見えたおかげで、べつに何かが解決したわけではないけれど、なんとなくスッキリした気分で今おります。あとはとことん悩み倒せばいい。

・・・・・・・・・・

夕方、松葉杖がはずれたというタクミが、この日を待ってましたーとばかりにやってくる。本当にお前は骨折してたのか、というくらいピンピンだったので安心した。王子もタクミがやってくるなりドロップキックでお出迎えして、すっかりナンチャッテ親子になっていることも、なんだか嬉しい。久しぶりにナンチャッテ家族3人でのご飯。二人分のご飯をつくるよりも、作りがいがあるぅ~っ。 

かつては自分にも家族があったから感じることなのだけれど、子供というのは、日常をいつもほっとさせてくれる存在だ。子供がいるから、親は頑張れるというのもあるし、いつも気持ちを原点に戻してくれるのも子供の存在だと思う。そして大人も子供と一緒に成長していくものなのだ。いろんなことを気づかせてくれるのも子供の存在。

そんなことをあらためて思いかえしながら、今夜はテーブルに乗り切らないくらいのおかずを作ってしまったよ。笑顔の数も増えると、なんとなく美味しく感じるものだな。

・・・・・・・・・

今日はこの冬初めて、お店に暖房を入れた。灯油屋さんの「ゆ~きやこんこん・・・」も聞こえてきて、冬が来たー!という感じになる。寒いのは大の苦手。

|

« どうでもいいことかも・・・だけど | トップページ | うれし楽し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42977218

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みの大きさ:

« どうでもいいことかも・・・だけど | トップページ | うれし楽し。 »