« 思春期の子どもとのつき合い | トップページ | だらりと過ごす »

2011年11月22日 (火)

かわいいのう

昨日の日記の終わりに、むずかしいのう・・・とか書いてたら

夜、突然タクミがやってきた。来るなり学校での話てんこもりだし、友達との悪さ話を披露してくれたりして、 まだまだかわいいのう という感じ。今はまだ、思春期への階段、上り始めたばかりかな。せいぜい母ちゃんのところに通ってくれてるうちは可愛がってやろうと思った。そのうち嫌でも離れる時期は来るもの。

それにしても、日曜日にトイレを借りるために学校の柵のりこえてこっそり侵入してサイレン鳴らしちゃう君は、詰めが甘すぎだ。もうちょっとオトナになって欲しいものだ。

教頭先生にすごおく怒られたと言ってたけど、あたりまえだー。

・・・・・・・・・

今夜のお客さんは、早めの入りだったので、お店も早めに閉めて、3人でピザを食べに行った。夜、ちょっと遅めな時間にふらりと行って、スプマンテとか軽く飲みながらピザを食べられるお店が近くにあるって、私にとっては嬉しいかぎり。大好きなゴルゴンゾーラもいっぱいのっけてもらって幸せ~。赤ワインに行きたいーとか思ったけどやめときました。明日の朝も王子はいつもどおり出勤なので、自分も早起きしなきゃだし。あー、それにしてもピザ釜が欲しいっ。(どこに置くんじゃ)

戻ってきて、すぐに寝るかと思いきや、お菓子をぼりぼり食べながら3人でテレビを見た。こういうことは、遠慮なくダラダラと楽しむ派。

王子とのふたりの生活に、たまぁにタクミが加わってこうして賑やかになって華やいだりして、家族っていうのはこういうものなんだなぁと昔たどった道をしみじみを思い返したりした。家族って言葉には温かい場所っていう意味もあるんだろうな。

|

« 思春期の子どもとのつき合い | トップページ | だらりと過ごす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/43111374

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいのう:

« 思春期の子どもとのつき合い | トップページ | だらりと過ごす »