« 友達と卵かけご飯 | トップページ | お弁当完成 »

2011年11月 5日 (土)

アバウトが効かなくなるとき

今日こそは!と、明日のイベントに出店するお弁当の中身を決めようと朝から張り切るも、なかなか気持ちが降りてこない。初めてのことに挑戦するときというのは、こんな感覚なのかな。見えないし、感触も分からないから、悩みようがないのだ。少しでもかじったことのあることというのは、自信もあれば、それと同じくらいの不安ももれなく付いてくるものだと思う。そういう意味でも、新しいことに挑むときの心境というのは、無(ゼロ)で当然だし、その感覚を十分に味わうことも大切だ、、、、なんて、のんきなことを言ってる場合じゃなくて、とりあえず食材だけでもなんとかしなければ始まらないわけで午前中は大量の野菜を買いに行く。

で、たとえば、、、、

この菜っ葉ひと束で、いったい何人分のおひたしが作れるのだろう、、、、とか、そういうことでまず悩んだ。それが40人分以上ともなると、もうなにがなんだか検討がつかない、というか、いつもの「目分量」という感覚も頼りにならなくなってくる。いままで一度にひとりで作ったことのある料理の最高なんて、せいぜい12人分程度。それでも結構いっぱいいっぱいだったような気がするけれど、、、、となると、、、「いっぱいな感じ」×4???って。アバウト感も炸裂しるぎると、もうわけわかんない。そもそも数が増えれば、アバウトではダメ、ということなのだ。やっと気づいたよ。

・・・・・・

帰ってきて、買ってきた食材見ながら考えていたら寝てしまって、夕方慌てて起きて台所に立つ。この日のために、だいぶ前に買っておいたお弁当箱にご飯を詰めてみるも、茶碗山盛り分入れても、スッカスカだったのですごーくびっくりする。残りの空間、どうやって埋めたらいいのだろうと、そこが課題。精米したての米も買ってきたことだし、その旨い米をこのスッカスカに空間にぎっしり詰めてみるのも、、、?!嘘です。

お弁当を作るときには、中身を決める以前に、弁当箱選びが重要だ、、、って今頃気づいてどうする、だよ。

今夜じゅうに出来るところまでやろうと思う。受験勉強とかもマジメにやらなかったほうなので、夜更かしとかあまりしたことないし、、、なんだかちょっとワクワク。さきほどちょこっと作業を始めてみたけれど、これはかなり大変っぽいぞ、というのが見えてきました、やっと。でも暗~い夜にひとりコツコツやるだなんて、地味すぎて大好きかも。

・・・・・・・・・

煮詰まってきたので、王子を誘って近所にお茶してきます。おビールにいかない、って決めてるところが、どうやら真剣モード入ってきた感じ?!

|

« 友達と卵かけご飯 | トップページ | お弁当完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42905988

この記事へのトラックバック一覧です: アバウトが効かなくなるとき:

« 友達と卵かけご飯 | トップページ | お弁当完成 »