« 近すぎるー。 | トップページ | 心理屋の作るココロのゴハン »

2011年10月23日 (日)

淋しさの場所

ものすごーく気持ちのいい青空の下、なぜだか気持ちはよれよれな日。

自分の中身と向き合えば向き合うほど、「今」という瞬間から逃げようとしている自分を知る。この点を踏むことがこわくてしかたなくて、先ばかりを見てしまう。どうしようもない孤独に襲われるときというのは、たいていこういう状態のときで、そもそも心に痛みを覚えるときというのは「今」から逃げてる自分のときが多い。

落ち込んで、自分責めまくって、だけど最終的には、そんな自分を肯定し、なぐさめる、、、その繰り返し。 とことん自分の内側のものと戦ってこそ、真の自分が見えてくるわけだし、そうしないと毎日が薄っぺらくなるのも分かっているから、苦しくてもそこから目をそむけてはいけないと思う。

自分でも、この性格、超めんどうくさいとは思うけれど、どうすることもできないのでこのまま湧いてくる感情と向き合っていこうと思う。

・・・・・・・・・・・

王子は夕べも午前様、そして今晩もそんな感じになりそうだ。

最近王子が、仕事の話を、私みたいな人間に話したところで通じないと分かっていても話してくれることが、とても嬉しい。「もう、すごく大変なんだよぉ」とか「疲れた~」とか、本音で出てくる言葉だから素直に受け取れる。

今までは、「男たるもの、帰ってきたら仕事の話はいっさいしない」、「疲れた~とかいうマイナストークはしない」などと言っていた彼だったが、今はなんだか分厚い壁が1枚はがれたみたいで、自分としては、こっちのほうがいい。そういう人間っぽいところが見えてこそ、頑張る彼の姿が見えてくるし、だからこそそんな彼を心から応援したくもなる。

相手の気持ちが見えないからこそ、分からないからこそ、こちらが不安になることってたくさんあると思う。分厚い壁は、その人自身をも見えなくしてしまう、意味のない壁だったりするのだ。

なので相変わらず、王子の仕事の内容はまったく分からないけれど、なんだか少し、お互いのココロの距離が縮まったような気がする。これって、とても大事なことだと思う。

・・・・・・・・・・・

それにしたって・・・本を読んでも、テレビを観ていても、寝転がっていても、、、ココロが破裂しそうなくらい何かを感じ取っているのが分かる。気持ちセンサーが敏感に反応して、普段泣くような場面じゃないのに、涙が勝手にあふれてくる。

夕方、風にのってどこからか、合唱部の発声練習みたいな声が聴こえてきた。もうそのことだけでも胸がいっぱい。

きっとこういう日は、気持ちの中が整理できていないのだな。いろんな感情が入り混じっている状態。なんとなく身体も熱を持っているようだし、カラダじゅうがヒリヒリと痛む感じだ。

王子、早く帰ってこないかな、、、と思う自分は、確実に、子供の頃に味わっていた感覚と、まったく同じものを今ここでまた抱いている。淋しさとか孤独感は、自分の中では、慣れ親しんだ懐かしいココロの場所なんだろな。そう思うと、この感覚のすべてが愛しくなる。生きてくのってむずかしい~って、こういうとき感じるな。

|

« 近すぎるー。 | トップページ | 心理屋の作るココロのゴハン »

コメント

あぁ…なんだか今の自分にとてもひしひしと伝わるこの感覚…(何)

お久しぶりの書き込みです(^∇^)

最近疲れてきちゃったのかなぁ、と感じることが多くて、ついさっき、「どーでもいいや、バカになろう」と思っただけで随分楽になりました。

距離が縮まってると実感できるなんて素敵!
私はまさに逆走しているかのよう。

あまりにも悩み考え疲れたんで、一旦頭も心もすっからかんにしてリセットして過ごすことにします(^−^ゝ

そうして、ちゃんと「楽しい」を感じたいなぁ。

投稿: まるまる | 2011年10月25日 (火) 23時32分

>まるまるまるちゃんへ♪
うん♪
どんどんバカになりましょー♪
バカになることは、『楽』になることだと思うよ。
そして『楽』になることをどんどん許してあげるのが大事なことだと思うよ。

そうやって、いっぱい悩んで苦しんだぶんだけ、
「楽しい」を何倍にも感じることができると思うから、
悩む自分とトコトン向き合うことも、大切なことだと思う♪

こんがらがっちゃたらいつでも遊びにおいで♪

投稿: メロディ♪ | 2011年10月26日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42652041

この記事へのトラックバック一覧です: 淋しさの場所:

« 近すぎるー。 | トップページ | 心理屋の作るココロのゴハン »