« 頭ゆるゆる適当生活 | トップページ | レジのおばちゃんと »

2011年10月31日 (月)

ハロウィンがくれた贈り物

ハロウィン料理のオーダーをいただいたことも嬉しくて、しかも夕方、近所の子供たちが仮装してやってきてくれたときには、感激しまくりで泣きそうだった。こんな嬉しいハロウィンは初めてかも。せっかく来てくれたのにアメ玉を用意し忘れた私、ちゃっかり子供たちからもらっちゃったよ。来年はみんなのぶん、ちゃぁんと用意しておくから! また来てねー。

 それにしても、子供たちの笑顔っていうのは、どうしてこんなにも元気をもらえるものなのかな。普段どんだけ自分がどうでもいいことに気持ちのエネルギーを費やしているかということにあらためて気づかされる。そしていつも、自分をニュートラルにしてくれるのが、あの子たちのエネルギーなんだよな。

そしてそして、そういうことをさりげな~く仕掛けてくれる、ママたちの存在には、自分はどれだけ励まされていることか。ありがとうがいっぱい。

・・・・・・・・・・・・・

それにしても、今週も始まったばかりだけど、やることいっぱい。忙しさに慣れていない自分は、ただ気持ちがあたふたするだけで、アクションが伴っていない。

なんにもない平坦な道でよく転ぶのは、たぶんそのせい。(精神論ではなく現実に)まるでコントか?!っていうような見事な転びっぷり。子供の頃から、気持ちのほうが先に出っ張ってしまうクセは、どうやら今でも変わっていないらしい。今日もお風呂に入るときに、左腕に3本のみみずばれ、左の膝にでっかいアザを発見。この傷、いったいどこでどうしたのやら、ちっとも見当つかない。気をつけよう。(いつも思っていることだが)

まぁ、休み休み自分のペースでやっていこう。まず気持ちがまっすぐになっていなければ何も始まらないし、その感覚だけは自分でも大事にしているからカラダの感じでわかる。もう無理なことはしないし、できないと思うことはやらない。とは、いうものの、「できないこと」にチャレンジする精神も大事なのだけれど、自分のカラダとココロをボロボロしてまでもやることはないと、最近思う。ならば、自分のできる世界のほうを横に広げていくことのほうが、大事なような気がする。それも、この歳になって本当に「自分が大事にしたいもの」がなんとなく見えてきたからだと思う。目に見えるものじゃなくて、内側の世界のものをね。

・・・・・・・・・

もう寝よ。今夜は三日月。

|

« 頭ゆるゆる適当生活 | トップページ | レジのおばちゃんと »

コメント

メロちゃんへ

今日も、昨日もとってもおいしいランチでした(^^)
仕事を始めたせいで、なかなかランチにも行けなくなったので、2日連ちゃんでもメロディランチに行けるときに行きたいと今回は贅沢してしまいました。

毎回同じものが出たことがないことに、いつも感動です。
どれもこれも手の込んだもので、採算取れてないだろうに、朝から?もしかして前日から?仕込んだりと、きっと私の時給よりも安いのでは???
好きだからできるんだろうけど、とても真似は出来ないわ。

子供たちはメロディに行きたくて仕方なくて、何かを口実にということで、今回はびっくりしてくれるかなと仮装していかせました
(^^)
メロちゃんと写真撮ったよーと喜んで帰ってきたよ。
また、突然の訪問もあるかも。

冬休みも行けるのを楽しみにしてます。
また、いろいろお願いごとばかりでごめんね。
次回のランチを楽しみにしてるね(^^)y

投稿: miko | 2011年11月 1日 (火) 20時00分

>mikoちゃんへ♪
楽しい仕掛けをいつもありがとう♪
そしてそういうmikoちゃんの気持ちの温かさにいつも元気をもらってる私。

こどもたち、いつでも遊びに来させて♪
最近、パンをコネコネしたりしているので、子供たちと一緒にパン作りも楽しそう(*^-^)

突然の訪問、大歓迎よ♪メロちゃん寝てばかりいるから、ピンポン鳴らして起こしてあげて!とこどもたちに伝えておいて♪(笑)。


今年のハロウィンは思い出に残ったよー。ありがとう♪

投稿: メロディ♪ | 2011年11月 2日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42787623

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンがくれた贈り物:

« 頭ゆるゆる適当生活 | トップページ | レジのおばちゃんと »