« 王子、風邪をひく | トップページ | 複雑だー »

2011年10月 4日 (火)

友達になりたいと思う癖

家に居ることがほとんどなので、日々やってくる訪問販売員さんみたいな人たちとおしゃべりする機会が多い。ピンポーンと鳴って走って玄関の外に行くと、その方々は「待ってましたー!」とばかりに機械みたいに喋りだす。みんながみんなそうではないけれど、うちにやってくる方々のほとんどは、そんな感じの人が多い。そんなとき自分といえば「なるほど、なるほど~」、、、とばかりに最後まで話を聞いてしまうのがいつものパターン。

自分も昔、その手の仕事はしたことはあるから、そう無下にはできないのだ。

屋根にくっつけるソーラーシステムやら、健康食品やら、宝石屋やら、化粧品やら、保険の勧誘やら、宗教の勧誘まで、みんなとりあえず聞く。そして話を聞いているうちに、なんとなくその人が見えてくるときがあって、商品は買わないが、その人の熱意を買うことにしている。だってみんな一生懸命だし、騙して金とろうとしていないから、いい人が多い。(逆に怪しいものは、瞬間に分かってしまうよね。)

今日も化粧品関係の人がやってきた。一件、一件、まわるのだからさぞかし大変だろうな、、、門前払いされちゃうことだってあるだろうし、、、。と思って、またしても最後まで聞いた。もちろん買わないが、「あなたの話、最後まで聞いたよ」的なことを伝えて締めくくった。

だけどさ、化粧品売るなら、「そのあなたのソバカスとシミだらけのお肌をまずなんとかしたほうがいい思うよー、しかもランチ時に来て、あたしゃ切りかけのニンジン片手にアンタの話聞いてんだから、そこいらへん空気読めよー」とは言わなかったけど、心で思ってた。なんとなく顔じゅうから生活感がにじみ出ていたのにも、いろいろ感じるものがあって。そしてそんな彼女に心の中で小さくエールを送りたくなった。

やっぱりそういうとき、冷たくできないし、断れない。お人好しなんだろか、、、いや絶対そうじゃないと思うけど。その人が仕事として一生懸命やってると思うと、商品とか会社じゃなくて、その人の気持ちとか熱意とか、そっちのほうが伝わってくるからね。モノ売るんじゃなくて、友達になるのなら来ていいよー、というのが私から販売員さんへのお返事です。言ったことないけど。

・・・・・・・・

で。ここまで書いて何が言いたいかといえば、、、

そういうモノ売り屋さんが来ても「あ♪誰かが来た!」と小さく嬉しくなる自分って、どーなんだろーと。人恋しい性格はどうにもならないのだぁ。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

 王子は今夜は遅いらしい。体調はまだあまり芳しくないみたいだけど、男の人の仕事は休めないから大変だよな。

そんな中、自分のできることといえば、ゴハンを作ることくらいで。

男と女、それぞれの役割があってそれらを全うすることが、相手への思いやりなのかな、と最近思うこと。

|

« 王子、風邪をひく | トップページ | 複雑だー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42268146

この記事へのトラックバック一覧です: 友達になりたいと思う癖:

« 王子、風邪をひく | トップページ | 複雑だー »