« すがすがしい | トップページ | 想う日。 »

2011年10月17日 (月)

親子の絆って。

昼過ぎに母上から電話で、役場の手続きで手間取っているとのこと。えぇえ!こっちに来てるのぉ~、聞いてないよー、と思いながらも現場に駆けつける。正式に身内になっていない私では、なんともならないことを知り、仕事中の王子に電話する。役場の人の話を聞き、明日の朝一番で王子と母上とで窓口に来るようにと言われ、今日のところは解決。

それにしても母上、役場の人と1時間以上ももめたらしい。そもそも融通がきかないのが役場であり、ルールに則ったことしかできないのも事実で、ちょっとおまけ、、みたいなことは許されないのがこういう所。だとしても、それを「心無い態度」と受け取る母上の気持ちも分からなくはないな。なんたって、京都からわざわざ紙切れ一枚のためにバスを乗りついでやってきたのだ。いづれにせよ、母上も私も、こういうお堅いお役所という所はどうも肌に合わないらしい。自分にいたっては、銀行などという数字が羅列してる場所も不得意だ。手続き関係は全般にダメということなんだけど。

・・・・・・・・・・・

そのあと、一緒にお茶して買い物に行った。普段、ほとんど買わないような上等なお肉を買ってもらった。脂ののったブリの刺身もノルウェーのぴっかぴかのサーモンも。買ってもらえるとわかれば遠慮しないのが私。今夜はメタボ三昧。ふふ。

姑も何人か経験したが、みんなそれぞれにタイプがあって、それを理解するまでには時間がかかる。だって、姑からしてみたら、嫁なんて赤の他人だ。合わないのが普通。

そして、どの姑にも共通して言えるのは、とにかく自分の息子が可愛い、ということ、そのことだけだ。その気持ち、息子と離れて暮らす自分には、すごくよく分かる。いくつになっても、その親子の愛情の温度は変わらないし、ましてや母子家庭で育った王子にとって、母上の存在はあまりにも大きすぎるし、母上から王子への愛情もハンパじゃないもの。 その間に入る私、、、正直入りづらいというか、入れないというか、、、だけどそのへんも最近は割り切っているので、自分の好きなようにさせてもらっている。 いつか正式に嫁になる日が来るかもしれないけど、、得体の知れない女が居座ってる、というこの状態が今はちょうどいいような気がする。一度嫁を経験したことのある人なら、この気持ち、わかるんじゃないかな。

・・・・・

夜、思っていたよりも王子が早く帰ってきて3人でゴハンを食べた。めずらしく、母上もビールを1杯だけのんでいた。ビール1杯で顔を赤らめる二人、、、、やっぱり親子だぁ。そんな絵の中にいる自分はなんだか幸せだった。こうして赤の他人の自分がいることによって、親子の絆が深まることだってあるよな、って思った。だって、この親子、いつだってケンカしてるんだもの。(実はケンカじゃなくて、シャイな母上の愛情表現の癖だということを私は知っている)自分がそんな中に入ると、ボケの標的が自然に私になるので、ふたりとも容赦なくツッコミを入れてくるのだ。これでバランスがとれるというわけ。とくにこっちは気をつかっているわけじゃないけど、自然にそういう空気ができるのだから、これも幸せなこと。

・・・・・・・・

親子の愛情ってやっぱり素晴らしい、って思った。

そうんなふうに素直に思えるようになったのも、今までのいろんな経験があったからこそ。

|

« すがすがしい | トップページ | 想う日。 »

コメント

ん?しゅうともなんにんか経験・・・って何人経験してるんすか?!(笑)

投稿: yuki | 2011年10月19日 (水) 18時38分

>yukiちゃんへ♪
こらー。


ねぇねぇyukiちゃん。
話は全然変わるけど・・・。
近いうちに頼みたいことがございますので
連絡するから~(*^ω^*)ノ彡

投稿: メロディ♪ | 2011年10月20日 (木) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42567131

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の絆って。:

« すがすがしい | トップページ | 想う日。 »