« 日常のバランス | トップページ | ハロウィンがくれた贈り物 »

2011年10月30日 (日)

頭ゆるゆる適当生活

ビデオ三昧の日。雨だし、頭も空っぽにしたかったし。

冷蔵庫にあるもので作った適当なご飯と、ビールとワインと、味噌汁と、、、全部テーブルに並べて借りてきたDVDの上映会。王子が音響装置もバッチリ整えてくれたので、ちょっとした映画館気分。ダラダラと食べたり飲んだりしながらの適当ご飯&適当生活。 たまにはこんなのもいいね、とお互いにこの適当感を満喫。なんでも中途半端にやっては意味がないという教訓(?!)のもとにだ。夕方くらいから観始めて、すでに2本見終わったところ。3本目にいきたいところで、私はもうすでに眠気に負けそうな感じ。この日記を書き終えたら寝ようと思う。

お互い、一緒にいる時間を満喫させようと、懸命になって出かける場所を探したり、楽しいと思えることをこちらから見つけようと努力したりする時期もあったけど、ここ最近は、「特別何もしない」というのがお互いのベースにあるようだ。取り立てて、ふたりの共有する時間の意味を見出そうとしなくとも、お互いがお互いの時間を認め合っているような、そんな感覚。

見える部分を埋めようと努力しても、死ぬまでココロは埋まらないけど、こうして見えない部分が埋まっていく感覚というのは、決して揺るがない何かをつかんだ感ありだ。生きててよかった、みたいな。満たされていくというのは、こういうことなのかも。そんな時間の向こう側にある感覚を紡いでいきながら、歳を重ねていきたいものだなぁ。

・・・・

今週は、ちょっと頑張りどころ。イベントに出店するお弁当、なんとかアイディアまとめなきゃ。だいたいは頭の中のイメージで出来上がっているけど、実際にカタチにしたときの感覚は、やっぱり1度作ってみなければ、わからないもの。

いつも作っていて思うことなのだけど、「食べること」って、人間のココロにすごく近いところにあるってこと。だから慎重にもなるし、繊細な感覚っていうのも必要になってくる。そういう意味では怖さもあるし、いつも自分のココロに活力がなければ、「作る」という仕事はできないと思う。

どなたかが食べてくれるであろうこの箱の中に、自分の想いをありったけ表現しよう。

・・・・・・

今晩は、頭ユルユルのまま寝ます。

|

« 日常のバランス | トップページ | ハロウィンがくれた贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42768141

この記事へのトラックバック一覧です: 頭ゆるゆる適当生活:

« 日常のバランス | トップページ | ハロウィンがくれた贈り物 »