« ソウル食べまくり② | トップページ | 淋しさの場所 »

2011年10月22日 (土)

近すぎるー。

朝7時20分に起きて、荷造りし空港へ向かう。午前便の飛行機に乗り、セントレアにお昼過ぎに到着するわけだから、国内旅行より身近な感覚だ。

荷物を受け取り、2日間ずっと一緒だった仲間ともここでお別れ。すごーく切なくて泣きそうになる。 旅行は行くまでの時間が一番楽しいし、終わりが近づいていくと、切なさだけが膨らんでいく。切ない気持ちはそこに愛情があるからこそ生まれるものだし、時間が経てば、愛しさに変わっていくものだけど、分かっちゃいるけど胸の奥は、きゅーんとなるもの。

自分みたいな人間を仲間に入れてもらったことにも感謝だし、仲間のひとりひとりがそれぞれに見せてくれたキラキラの笑顔とか、みんなで酔っ払って一斉にスイッチがoffになった瞬間を見れたこととか、なんだかひとつひとつのことを思い返しても胸キュンだ。またどこかで会えるといいな。

・・・・・・・・・

空港からの帰りの車で、王子にさっそく仕事の電話が。これから仕事だと言う彼は、現実という地上に一気に降ろされたわけだ。そういう意味では、こういうタイミングでの「仕事」というのは、現実への一番の近道なのかも。 

家に着くなり、店の予約もぱらぱらといただき、こちらのほうも一気に現実へと。まったくうまくできたシナリオ。

そのうち洗濯したり、ご飯を作ったりしてるうちに、だんだんと今が降りてきて、その時間の早さに自分でもびっくりしたほど。これもお隣の国との、いろんな意味での近さなのかも。

ただここ2日間、時間刻みで動きまくっていたせいか、気持ちの扉が閉じたまんまのような気がする。忙しすぎると、人のココロは機能することを忘れてしまうのだ。頭ばかりデカクなって、胴体の中身は空っぽな感じ。何かで満たしてあげないといけない感じ。今夜はゆっくり眠って身体とココロの調整をしよう。

お風呂に入ってぼんやりしていたら、一番の目的だったキムチをチャンジャを買い忘れたことに気づき、すごく落ち込む。

|

« ソウル食べまくり② | トップページ | 淋しさの場所 »

コメント

旅行だったのね~!お帰り!
私もつい先日新大久保のコリアンタウンに行ってきたよ!
チゲ一口食べただけでかなり激しくおなかにキチャッテ★
帰りの夜行バス、朦朧状態でしたぁ。
真の目的は新宿でのミュージカル歓劇でした。大本命ヨネサマ~超かっこよかったぁ。

投稿: yuki | 2011年10月23日 (日) 15時59分

>yukiちゃんへ♪
ただいまー♪

ミュージカルかぁ、いいよね~。大好きっ。
最近観てないなぁ。

新大久保行ったんだぁ。面白かったでしょ・・・っていうか
yukiちゃんにとっては散々だったねぇ。(*´ェ`*)無事に帰ってこられて良かったねぇ。

新大久保も今はかなり韓国色が濃くなってきてるし、食材もいろいろ売ってるし、すごーく便利だよね~。

だけど
名古屋からは、新大久保に行くより、本場のほうが近い(時間的に)っていうのが面白すぎることだよね。

投稿: メロディ♪ | 2011年10月23日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42643676

この記事へのトラックバック一覧です: 近すぎるー。:

« ソウル食べまくり② | トップページ | 淋しさの場所 »