« 修行なりー | トップページ | へなちょこだー »

2011年10月 9日 (日)

ダメ母な自分

王子が出張で朝からいない。今日はお泊りだそう。

ひとりだなんて、、、しかもお泊りだなんて、死んでしまいそうだが、、、タクミがいてくれたおかげですくわれる。しょんぼりな母ちゃんに、「ママが元気になるように、これ見るといいよ!」と上島竜平のお笑いDVDを持ってきてくれる君って。

連休だというのに、どこにも連れていってやれなくて、タクミはひとりで昨日買ったマスクをかぶってプロレスごっこ。この年頃の子供との遊び方ってむづかしい。そもそも友達同士のほうが楽しいお年頃だ。なので私は家事をしたり、仕込みをしたり自分の時間を過ごすことにする。同じ空間の中にいるだけで、お互い気持ちのどこかでは安心しているのだ。

・・・・・・・

午後になって、奴が「このマスクに合う、マントが欲しいので作ってくれ」と言うので、布を買いに行くも、その店には高級素材のものしか売っていなくてお財布と相談した結果断念することに。そのかわりに、手提げカバン作って!、とお願いされる。奴が保育園のときに作ってやったウルトラマンの模様のキルティング地の手提げを覚えていて、また作って欲しいとのこと。思い出が恋しいんだね・・・・と胸がきゅんとした。 だけど、来年中学生になるというのに、ウルトラマンはいかがなもんかなぁと思いつつ、奴は「ママに作ってもらった」という、その思い出がまた欲しいだけのことなので、要はなんでもいいのだ。丁寧に作ってやろう。

帰りにファミレスでお茶したりして、親子の時間を濃く過ごした。

・・・・・・・・・・

夕方、暗くなり始める頃、気持ちはどこかまた、しぼんできて、だけど隣には元気な塊がいてくれるので、今夜は奴の食べたいものを作ってやることにする。ハンバーグが食べたいと言うのでスーパーに寄ってひき肉を買う。3個つながってる安っぽいプリンも買った。これも昔よく、息子たちに買ってやった。なんといっても安いし、プリンじたいが3兄弟になってるから都合がいいのだ。王子がいるとそういう昔話は決してしないが、今日はなんだか懐かしいあの頃をなぞるみたいに(私がまだ息子たちといた頃の話)、思い出の宝箱を一緒に開けたような気持ち。そして離れていても親子なんだ、をお互い確認したような気分。

・・・・・・・・・・・・・

夜は早めにご飯をすませて、「マルモ」スペシャルをやるというのでテレビの前で座って待つ。ご飯を食べたというのにもかかわらず、テーブルに上にお菓子やらジュースを並べて今夜はジャンキーに過ごす。子供はこういうの大好きだ。たまにはこんなふうにダラダラするのもいい。

それにしても、あのドラマって、母親が子育てを放棄するところから物語が始まっているので、自分みたいな人間にとっては辛すぎる内容。子供たちが無邪気に笑ったりはしゃいだりしてるの見ているだけでも胸が痛くなっちゃう。 そしてなんだか主演のマナちゃんが、やけに女優さんっぽくなりすぎちゃった感が見えて、期待してたぶん、ちょっと・・・って感じ。

子供って、鼻たらして、ぽかぁんと口開けて、こういう言い方はどうかとも思うけど、ちょっとブサイクでバカっぽいほうが可愛いのだ。それが子供らしいのだ。だから最近、売れっ子子役ちゃんたちがどんどんテレビに進出してくるけど、容姿もたたずまいも、あまりにも整いすぎていて、「この子たちの将来ってどうなるんだろう」と思わず心配してしまうほど。

・・・・

王子からメールで、「今、秋葉heart02」とか言って、念願のゴーゴーカレーの写真が送られてくる(私はまだ食べたことないのにー)。 ハートマークが付いていたことからして、さそがしお楽しみのことと推測できる。王子の大好きな「萌えーー」なスポットにも潜入してるに違いない。 そしてそのあと、「○○さんとガード下で飲んでるよー」とまたメールが来たので、悪いとは思ったが電話してやった。そしたら酔っ払ってるし、うかれてるし、、、。まったく~!男ってバカみたいに正直だよな、こういうとこ。せいぜい、私から開放されてゆっくりしてきたらいいさ、って言ってやった。

・・・・・・・・・・・・・

あー、明日はタクミも帰っちゃうし。 だけど昼と夜にお客さんから予約もらったから、なんとかなるかな。

|

« 修行なりー | トップページ | へなちょこだー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42409324

この記事へのトラックバック一覧です: ダメ母な自分:

« 修行なりー | トップページ | へなちょこだー »